2007/10/28  9:39

健康と食材  

カロテンを含み栄養価高い「柿」今が旬、くっきりとした青空をバックに、柿が枝一杯に赤い実を付けている光景は,秋の心和む風景である、

柿にも「西条柿」「庄内柿」「おけさ柿」「太秋柿」「富有柿」「次郎柿」「たねなし柿」「紀の川柿」と多種多様、
「紀ノ川柿」は「たななし柿」を樹上で脱渋し成熟させ、手間隙を掛けた拘りの柿である、

ところで、「柿」は、かっては自然の大切な甘味料、「柿」を使った菓子の一つで,岐阜の柿羊羹等は素朴な甘味で美味しい、大垣という地名も、もともと柿が多かったので「大柿」を捩り現在の「大垣」としたと聞く、

さて、「柿」のもつ栄養素は大変優れて、まず、多いのが「ビタミンC]「柿」を一個食べれば、一日に必要とされる「ビタミンC]が摂れるそうだ、今話題の「ベータ、カロテン」が豊富

「甘柿」等は,100グラム当り「ビタミンA]効力に換算して、「β、カロテン」は65iu「国際単位の略、効力を表す」も含まれていて、「ビタミンA,C]とも酸化防止作用が強いので、体内で脂肪酸が酸化し「老化や発ガン」に繋がるのを予防してくれると言われている、

この他、「柿」には「カリウム」が多く、また、不足しがちな食物繊維も大変豊富で、特に干し柿は、一回に食べる食品から摂れる食物繊維の量は、食品の中でも「トップ」だそうである、

また、以前ブログに書いた事があるが、「柿」には「タンニン系」の物質が有り、「ガン」の予防に役立つとも言われている、

最後に、「柿」を食べると酔いが醒めるとも言われているが、「カリウム」が多いので、尿の排泄が促され、アルコールが早く出てしまうからである。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ