2016/11/9  15:53

健康と管理  

予約していた「肺炎球菌ワクチン予防接種」を掛かり付けの医者「さとう内科」に行って来た。
当該年度内「65〜100]歳までの5年ごとにワクチンを受けられる制度で、平成30年度までの経過措置で、此の年数に今年は当る。

自己負担¥3610が、市民税が世帯全員非課税の人は、減免制度を事前に保険所保険課等で申請すると助成券により¥1800円となるので受けた。

最近肺炎で無くなられる方の死亡原因の第3位で、肺炎球菌感染症は、肺炎球菌という細菌によって引き起こされ、この菌は。主に気道の分泌物に含まれ、唾液等を通じて飛沫感染するそうです。

日本人の約3〜5%の高齢者は、鼻や喉の奥に菌が常在しているといわれる、何らかの気管支炎、肺炎、敗血症等の重い合併症を起すといわれる。

歳接種の副反応で5年以内では接種は出来ない、5年以上となると之から5年の生命力があるか、人生一寸闇、「w」でも受ける事により気分的に安心する。
0



2016/11/11  7:54

投稿者:i6bworld

はるすみさんへ
子供の頃予防注射をしてからの初めての予防注射です。皆さんインフル等されていますが、おかげさまで、朝のウオーキングをしだして、もう何年も風邪をひく事も無く遠慮しています。今回もどうしようか考えましたが、料金も半額「w」結果も半信半疑でしました「w」

http://www12.oninet.ne.jp/i6bworld/

2016/11/10  17:34

投稿者:はるすみ

はぁ〜予防注射ですね〜。
産まれて一度も予防注射を受けたことがないのですが、
どうしたらよいでしょう。
注射が怖いわけではないのです。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ