2016/12/27  14:26

健康と食材「牡蠣」  

例年我が家の恒例となっている「牡蠣」
瀬戸内市虫明の牡蠣業者に午前8時半から買いに出かけた。また何時も牡蠣を買いに行く時には、私の絵画展でお世話になっつている、喫茶&ギャラリーのママに1斗缶を頼まれるので序でに買ってくるのだが、

今年は「牡蠣」も小振りである、殻が小振りにしては中身は通年通りでそこそこの大きさだが、2月頃の牡蠣と比べると少々物足りない気がする。

帰宅途中に親身に気遣をして下さるAさん方に、歳暮代わりに、私が買った1斗缶の半分分をお裾分けしてあげた、

明日28日にはこのAさんの息子・娘が東京から帰宅するので、早速蒸し牡蠣にして食べさせると喜んでくれた。私も今夜は牡蠣むしで、一杯、妻の大好物の牡蠣で有ったので、妻には申し訳ないが、生牡蠣でお供えをする分けにもいかない、
クリックすると元のサイズで表示します

  牡蠣業者が並んだ建物
クリックすると元のサイズで表示します

  いつも買いに行く牡蠣業者のIさん宅
クリックすると元のサイズで表示します

  牡蠣剥きの仕事場「早朝3〜4時頃から夕方までするそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

  今日買っつた1斗缶
クリックすると元のサイズで表示します

 お裾分けした残りの牡蠣
残りの牡蠣だが私一人では、これだけの牡蠣を食べるとなると、一日20個食べてもT週間は持ちそうである。今年は娘たちもいらなと言うので、頑張って食すか「w」
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ