2018/7/7  10:04

音楽  

昨夜6日「PM 7時」の金曜日の高島公民館でのギター教室で、生徒から頼まれていたギターのコード表を作成し、生徒に配るが、中々理解してもらえない、この件については黒板を利用して何回も説明しているが、ドレミの言い方とCDE の読み方が覚えられていないので、ぴんと来ないようです。

一週間で一日一つづつ覚えた行くとC/D/E/F/G/A/Bが覚えられるといいますが中々できません。
力が入ります「w」

クリックすると元のサイズで表示します

左の上から2通リはマイナーコードの押さえる指は同じで各フレットを移動すると表のようにコードが弾ける。またセブンスコードも同じように移動すると各コードが弾ける事を説明したが中々である。
如何に、人に「年寄り」に教えることは難しいと痛感した。これ以上説明は出来ないほど丁寧に指導しているが、その時は理解できていても1週間もすれば、忘却の彼方である。「

よく使う曲の短調と長調のコード表も書いておいたが、このコード表について各何の音が使われ、和音の構成が出来ているか、やはり自分から研究しないと、説明しただけでは覚えが悪いようだ。
0



2018/7/10  16:13

投稿者:i6bworld

はるすみさんへ
いろいろのご教訓ありがとうございます。
トニック・サブドミナント・ドミナント7コードは、曲を作るには基礎的な3用主要コードなので、省くわけには行きませんので教えています。また和音の作り方は主音から3度と5度の音を加えると、和音が出来るのと、7コードは、主音から7番目の音を加えると7コードが出来るなど細やかに言いますが、その時は理解していても、1週間過ぎると忘却です。ついつい一生懸命に成ます「w」いい加減なことはできない性分ですので「w」、

2018/7/9  15:44

投稿者:はるすみ

お疲れ様、としか申し上げられないです(^^;)
手取り足取り教えていらっしゃる様子が見えるようです。が、今はメジャーとマイナーだけで、セブンスはまだ後の方が宜しいかと。
ご苦労様です。あまり根を詰めないようになさって下さいね。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ