2018/12/4  16:15

検査「甲状腺」  

午後13時半予約を取っている、川崎総合病院へ甲状腺の検査に、超音波検査をし、一応癌は回避されているようで先ずは一安心、

甲状腺のホルモンの働きが、アンバランスの結果で、不足している甲状腺ホルモンを補う薬「チラーヂンS錠を2週間分出してもらった。
2週間後の12月18日にもう一度検査をしその結果で、薬の必要か、状態を見て結論が出るとのこと、結果によると常用しなくてはいけないかもしれない。様です。

甲状腺ホルモンは、生命維持のため必要で、その量は常に適正に保たれています。
分泌される量が多すぎると、全身の代謝が悪くなり色々な症状が出てくる。

汗をかきやすくなる・食べているのに痩せる・イライラする・脈が速くなる・下痢をしぃやすくなる・

又甲状腺ホルモンが少なすぎると、
何時も眠気を感じる・冷え性になる・食欲がないのに太る・心臓の働きが悪くなる・便秘がちなる等、このような症状が出ると先生に指摘されたが・今の状態ではあまり当てはまる状態も感じられないので、軽いホルモンのアンバランス症状なので、当分薬を飲んで様子を見ましょうと指摘された。



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ