2019/1/26  15:51

諺  

「長寿の心得」
年を重ねるとこんな諺も気になる「w」
「気は長く心は丸く腹立てず口つつしめば命永らえる」と思うが中々そうもいかない「w」

人の世は山坂多い旅の道、命の歳に迎えが来たら。

「還暦」60歳  とんでもないよと追い返せ

「古希」70歳  まだまだ早いと突っ放せ

「喜寿」77歳  そう急ぐな老い楽これからよ

「傘寿」80歳  なんの何のまだまだ役に立つ

「米寿」88歳  もう少しお米を食べてから

「卒寿」90歳  年に卒業はないはずだ

「白寿」99歳  百のお祝いが済むまでは

「茶寿」108歳 まだまだお茶が飲み足らぬ

「皇寿」110歳 そろそろ譲ろうか日本一
0



2019/2/1  16:20

投稿者:i6bworld

はるすみさんへ
私も卒寿」を目指していますが「w」
以前ボート「24F]を持っていましたが友人が一緒に僕の船で行かないかと言われ、船を手放してしまいました…最近船が欲しくてたまりません「w」でもあと何年乗れるかを考えると躊躇します。
ギターも後が見えてきましたね「w」
ギターはもう20年近くなりましたが、教えるのも後が切迫してきました。


2019/2/1  8:04

投稿者:はるすみ

お互いに年齢が気になる年頃ですね。
卒寿くらいまでは元気でいたいと思いますが
どうなる事やら。
「長寿の心得」私も持っていますが
こんなに明るい気持ちでいられたら幸せです。
ギターを続けている限りは大丈夫!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ