2020/10/28  11:11

敬老会日帰り旅行  

毎年恒例として11月3日に、藤の里町内敬老会日帰りバス旅行をしているが、今年は新型コロナの関係で祭日よりは平常の日の空いた日にして、10月26日に変更した。

旅行日程コースは、8時に出発し高梁市成羽「白金酒造」見学・試飲・買物後、「吹屋ふるさと村」と「広兼邸」を見学ご昼食

その後総社市「備中国分寺」の予定だ有ったが、結局「国分寺」には時間の都合で省略し5時に帰宅する。

写真を掲載しようと思ったが、ピクチャーが作動せず載せることが出来ないので直り次第、後日掲載したい、。

「吹屋ふるさと村」は、石州瓦とベンガラ色ジャパン、レッド発祥の地で、統一されたjノスタルジックな町並みで、吹屋はベンガラやその原料で、ローハで巨大な富を築いた豪商たちが造り上げた町です。

「広兼邸」は、享年文化の頃「1800年」小泉銅山とローハ「硫酸鉄」の製造を営み、巨大な富を築いた大野呂の庄屋「広兼邸宅」を江戸時代に建てられ、楼門造りで城塞部にも劣らない堂々たる石垣は今もそのまま当時の富豪ぶりを称えていて、階段を上がった所の門は、左右の2階に24時間門兵が監視をしていた。

映画「八つ墓村」にも登場しています。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ