2021/9/21  6:28

DVD「復活の日」  

クリックすると元のサイズで表示します

構想5年・製作期間3年・製作費24・5億円で、世界初の南極ロケ敢行。

国際的キャスト・スタッフが集結した。日本が誇る超驚級感動大作。

監督・深作欣二  原作・小松右京

出演者 夏木 勲 ・渡瀬恒彦・千葉真一・永島敏行・多岐川裕美・オリビア・ハッセー・
グレン・フォード  ジョージ・ケネディー  ロバート・ボーン他

物語は、1982年東ドイツの陸軍細菌研究所から新種のウイルス「ММー88」が持ち出された。

0°Cを超えると猛烈な毒性を発揮するそのウイルスは、核兵器の威力を上回る生物兵器として、スパイの手によりさる国へ運ばれようとしていたが。

吹雪のアルプス山脈でウイルスを乗せた飛行機は墜落してしまう。

やがて世界各国で異変が起こる。家畜の大量死、乳幼児の原因不明の発病、そして不気味な死の影は全人類に及び、とうとうその原因があの恐ろしい「ウイルスММー88ー」であると判明

既に世界は破滅状態に陥り自らも直面していたアメリカ大統領はウイルスが活動出来ない唯一の土地、南極大陸の各基地に向けて、最後のメッセージを発する。

この南極大陸には863名の人間が生存、その地域を離れず人類最後の希望。各国協力して生きる努力をして欲しい。

放映時間2時間30分 甥が借りて来てくれたDVD 4巻も今日で終わり。

映画とと言えば、以前もブログに載せたことが有るが、

高校時代「岡山市」に汽車通をしていた頃、一日で何本の映画を観ることが出来るか、試したことがある。

岡山市内の映画館「チトセ」・「銀映」・「歌舞伎座」・「白鳥座」・「金場館」と十数件の映画館があった。

当時西部劇・戦争物・サスペンスと8本を観たことがあったが、帰宅する当時「蒸気機関車」の車両内で友人と話したが、ストーリを覚えていた映画は無かった「w」頭の中がごちゃごちゃである。



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ