2008/11/24  12:59

備前焼「鑑賞」  

昨年から改装をしていた、源吉兆庵岡山本店が約一年の歳月を掛けこの11月にオープン。
本店内の菓子工場を移転し1階2階を全面改装,1階の半分と2階を岡山・吉兆庵美術館としてオープン。
この吉兆庵は私が絵画個展で5年間お世話になる、その関係もあって招待券を戴き今日家内と鑑賞に、作品は人間国宝の山本陶秀、藤原 啓、「藤原 啓」の長男、藤原 雄、金重陶陽など面々の備前焼を出品していた。

森 陶岳作の備前矢筈・藤原 啓作の備前水指
金重有邦作の備前耳付花入・金重陶陽作の備前筒掛花入
山本陶秀作の備前花入・藤原 啓作の備前窯変掛花入の備前焼である。

備前焼は、又の名を伊部焼とも云い、その歴史は遠く奈良朝より現代まで千年以上の伝統で江戸時代の備前池田藩は、備前焼を国の特産品として保護し窯元六性に「御細工人」の肩書きを与え、士分に取り立て特別扱いをした。「窯元六姓」とは、「木村、森、金重、大饗、頓宮、寺見」の六家で、現在でもこれ等の子供が、窯元や作家として備前焼の中枢をなしている。
[今日は何の日」
1944年{昭和19年}の今日
アメリカのB29爆撃機が初めて東京を空襲、マリアナ諸島から飛行した80機のB29が東京の郊外武蔵野の飛行機工場を主に攻撃目標にしました、空襲警報の発令が間に合わず、工場の従業員や動員学等約80人の人が犠牲になりました。

1972年{昭和47年}の今日
第三次円対策に基づいて貿易外取引の完全自由化が施行されました、それまでは海外旅行の際持ち出せる外貨は三千ドルまでとされていたが、この日から原則的に持ち出し制限がなくなる。

1997年{平成9年}の今日
経営危機に陥っていた、山一證券が、臨時取締役会を開き、自主的な廃業申請をだして営業を止める、戦後最大級の倒産となる。


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ