2006/12/23  14:50

音楽  

今日はピアノのレツスン日クリスマスも近い事、生徒にクリスマスソングを教える、
Chritmas,Hit,Album,と言えば定番の曲で、
J.Pierpont作曲でアメリカ民謡のジングルベル、から始まり、赤鼻のトナカイ、ママがサンタにキスをした、サンタが町にくる,サンタ・クロースがやって来る、ホワイト・クリスマス、最後にホーリィ・ナイト「聖夜」、この曲は「賛美歌」で「Franz Grnber」が作曲

最近では沢山のクリスマス・ソングが作曲され,8「エイト」ビートから16ビートの曲と豊富な演奏があり楽しませて頂ける、

こうして綴つて要ると若い頃高級クラブ「H」でアルバイトをしていた頃を思い出す、当時はエレクトーンを弾いていたが、12月10日ごろからクリスマス・ソングを弾き始め25日まで、リクエストといえば「女の道」ぴんからトリオ「なみだの操」殿さまキングス等一日に10回ほど、またか、またか、と言う程ヒツトしていた、

当時は高度成長最只中クリスマスともなればドンチヤン騒ぎを皆さん、お蔭さまで私も楽しい思いを、当時はケーキなど買った覚えが無い、それもクラブのママ、ホステスの方から娘さんにと戴き、多いい時には一夜で5つも頂戴した 娘達も朝起きるとケーキが有り、贅沢な話ではあるが、食べ飽きもう要らないと、

子供にとつては、楽しい日、親にとつては大変な日、最近は子供騙し的なプレゼントではすまない 高価な物を欲しがるように思う、当家ではお年玉に上乗せしている、
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ