2009/7/14  11:59

絵画  

6月22日から描き始めた廃園となった「倉敷チボリ公園」の「ラ・テラス」7月12日に完成する。クリックすると元のサイズで表示します


 「ラ・テラス」サイズは250×175





此のラ・テラスは、開園当時、宴会から会議まで利用できる、バンケットホールとして人気のあった建物で、又、切り絵の庭を眺めながら、当時の総料理長プロヴァンス料理を楽しめる、コンチネンタル風レストランであった。

クリックすると元のサイズで表示します

 以前も載せたが、拙が描く時に使用している「6B鉛筆」





今回も同様、白抜きの場所は神経を使う。特に上3本の鉛筆は、三菱鉛筆「硬筆習字用」で子供が硬筆を習得するのに使用する鉛筆で、芯は通常の芯より太く、軟らかいので消しゴムは絶対使用できないし、仮に使用すると周囲が黒く成り白抜きが出来ず、全神経を使う。

絵を書く時は、鉛筆の角度と濃淡「最高20段階」を付ける為の鉛筆の強弱を駆使するわけだが、根気と精神力の勝負に尽きるので、長時間は無理だ、精々2時間までか「笑」

下の2本はドイツ製「青」と三菱鉛筆「紫」でこれ以外にトンボ鉛筆等を使用している。

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ