2010/4/15  12:46

宗堂桜  

岡山県天然記念物の「宗堂桜」岡山市東区瀬戸町宗堂に有る。
4月11日に「宗堂さくらまつり」が開かれたが、この日は多くの人が出ると予測し今日小雨と霧雨だが午前8時半頃から出かける。車で約20分で9時前に着く、案の定駐車場も拙の車だけ、宗堂桜の場所も貸し切りでゆっくり家内と観賞した。ソメイヨシノは散り始めていたが、宗堂桜は満開で、此の18日ごろまでは観賞出来るだろう、約30分ほどの観賞後は帰宅途中のホームセンター「タイム」で買い物を済ませ、帰宅11時である。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


此の桜は,雲哲上人「寛永の頃宗堂山妙泉寺の僧」が植え大変愛していたので、雲哲上人が殉教されたのを悲しみ、花弁が開ききれず、内側20枚ばかりが閉じているのだと言う、花は直径3センチ位横に向いて着生し花弁は60枚にもなり、両側の20枚ばかりが反転して2重の弁となるのが特徴です。八重桜の新品種です。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ