2010/4/24  14:43

植物「御衣黄」  

岡山県立青少年農林文化センターの「御衣黄」{ぎょいこう}を観に午後出かける。
此の「御衣黄」の名前は、貴族の衣服の萌黄色に近い事が由来である。花弁に葉緑体を含む事から黄緑色に見え、淡い緑色の花を咲かせる桜です。
クリックすると元のサイズで表示します

花びらは小振りで、ここでしか見られず、この時期は毎年観賞に来る、車だと約20〜30分の距離だ、
園内には八重桜も見ごろ。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ボタンはまだ時期が早く、約100品種植えられている内の、ほとんどがまだ蕾で開花時期はT週間後が見ごろとなるやもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

此のつつじは我が家の庭に植えているのだが、今まで花も申し訳程度しか開花していなかったが、今年は驚くほど咲く、
2



2010/4/25  7:45

投稿者:i6bworld

「御衣黄」は日本各地で咲いている様ですね。当センターでは6本あります。唯花びらが黄緑で遠目だと葉っぱと間違いしそうですね。当日も観賞者がどこどこと探している方もいました。「黄桜」一杯結構ですね「笑」

http://www12.oninet.ne.jp/i6bworld/index.html

2010/4/24  23:13

投稿者:エンピロ

御衣黄は初めて拝見させて頂きました。珍しいようですが、そうあるものではなさそうですね。

そう言えば、酒に「黄桜」なるものがありましたね。このことかも(笑)

http://green.ap.teacup.com/enpiro/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ