2010/6/16  16:55

健康と  

以前にもブログに書いた「きな粉ミルク」、最近はもっぱら「リンゴ・人参ジュース」を飲んでいて、すっかりご無沙汰していたが、T週間ほど前から朝の朝食「パンとコーヒーに野菜の胡麻だれ」に「きな粉ミルク」を10反コップ1杯追加した。

「きな粉ミルク」は「代謝が高まり脂肪が燃える」という事。
「きな粉ミルク」は植物タンパクと動物タンパクをバランスよく補給する効果のある、最も簡単な飲物。

我が家での作り方は、ミルクカップ1杯に、きな粉を小さじ山盛り2杯を加えて、少量の蜂蜜で甘味を付ける、これをよく混ぜて飲む、夏の時期には氷を加え、シエーカーに入れて良く振れば、大変おいしく頂ける。

又ミルクを飲むとお腹がゴロゴロする人は、飲むヨーグルトを用いる、この際は甘味が付いているので蜂蜜を加える必要はない。

毎日続ければ、タンパク質をたっぷり補給できる、新陳代謝が良く成り体温も上昇しやすく、余分なエネルギーが消費されやすく、余分なエネルギーの消費は、体内に貯蔵されている脂肪を燃焼させる、余分な運動をせずとも、体重が減少し、ダイエット効果も出ると思うのである。

そう云いながらも朝5時半からのウオーキングは毎日欠かさず続けている、歩数は1ヶ月集計で1日約平均12,000歩位だ.

今夜は、7時より小学校体育館での卓球の練習がある、現在歩数計数は朝から8,950歩、これで卓球をすると約5,000歩は追加されるだろう、となると計約14,000歩はいく勘定「笑」
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ