2010/10/17  17:05

敬老会  

前日町内の回覧板で平成22年度の高島学区敬老会に出欠の案内を回覧、まだ敬老会に出るほど拙は気分的には思っていなかったが、今年町内の幹事「総務部」を担当している近隣の人「この人は拙と同い年」が出席するから行きませんかと声を掛けられ、初めて敬老会に出席した。

高島小学校体育館で10時〜13時迄で、主催岡山市・連合婦人会・社会福祉協議会・高島福祉協議会・高島学区婦人会による敬老祝会である。


クリックすると元のサイズで表示します

                出席者約250名

式次第の後は和気あいあいとした雰囲気の内・地元の有志で芸達者による演芸を披露する。
クリックすると元のサイズで表示します

湯浅佳子さんによるマジック・赤い台に乗っているコマを取り風呂敷のかどで回すと云う芸
クリックすると元のサイズで表示します

岡田雅子さんによる舞踏「辰巳育ち」彼女は今年90歳だそうな、やはり長年舞踏をされているので背筋も伸び優雅に舞っていた。年には見えない、感心する。
クリックすると元のサイズで表示します

高島幼稚園園児による岡山名物歌と踊りの「うらじゃ」うらじゃとは「鬼」の事

13時閉会であったが、用事が有る為に12時に勝手早退する。

尚高島小学校は生徒数約1000人近く、教員も70名と大所帯の学校である。

又昼食弁当・土産に菓子と紅白まんじゅうを頂戴する。

今後は年おくばかり、「健康づくりの3本の柱」として、健康は人から与えられるもでは無く、自分で作っていくもので「栄養・運動・休養」の3本柱で成り立ち、日常生活を振り返り考えて生きたいもの、高齢者は柱と質とのバランスが大切だと思う。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ