2010/11/4  8:20

観光旅行  

呉市観光第二弾
昼食後は「大和ミュージアム」に移動、この建物は「戦艦大和」の実物大、全長26,3mもある10分のTの模型がある。設計図や写真、潜水調査水中映像等を元に、可能な限り詳細に再現した。
クリックすると元のサイズで表示します

         「大和ミュージアム本館」正面入り口
クリックすると元のサイズで表示します

戦艦大和 長さ26,3mも有り2階から撮影したが画面に入りきれない、又、「戦艦大和」の詳細についてはネットを参照してください。

展示している軍艦・空母・潜水艦・零戦の一部



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真の大型資料展示室には「零式艦上戦闘機と人間魚雷「回天」に九三式魚雷等の貴重な実物資料を展示しています。

戦艦大和を建造した東洋一の軍港、呉は日本一の海軍工廠の街として栄え、戦後は、戦前から培われてきた技術が新しい技術と結びつき、世界最大のタンカーを建造するなど、日本が戦後約10年程で世界一の造船国へ発展する一翼を担いました。今は臨海工業都市と発展し産業発展のみならず、日本の近代化に大きく貢献しています。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ