Ride Motorcycles

人生は事件?の連続ですね。オートバイを中心としたトピックを、書き綴っていきます。

 

HOMEに戻る

投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:マアーチン
突然御免なさい。アンロード式を圧力スイツチ式にするには圧力スイツチの上に写手居る電磁弁の選定を取り替えて圧力スイツチに繋ぐだけで圧力スイツチ式より小電力で回すことが出来ますですが私がパソコン初がまだ出来ないので説明が上手く出来ません御免なさい。私 此れで特許が取れています。
投稿者:なかちゃん
唐突で申し訳御座いません、取り外したアンローダー差支えなければ、下取りさせて頂けませんか?まことに失礼存じ上げます中古で色々探したところ、1件だけ4500円 新品で1万円近くで半分あきらめております差支えなければ1000円程度でいかがでしょうか?
投稿者:イケピー
吉年製の可鍛鋳鉄ガス管(黒)を使用し、配管後塗装しました。
スペックは耐圧1.0MPaでしたので、上限圧0.7MPaで使用しています。
白でも耐圧は同じだと思いますが、高温になるところの鉄管は腐食の都合で黒と聞いおりました。
(蒸気配管での話らしいですが・・・)
投稿者:まこと
あの〜何度もすみません。
私が写真で見る限り、モーターの始動力の軽減のために逆止弁と電磁弁で制御されているのは分かるのですが、改造されました、シリンダー間の配管はVP(HI??)のような気がするのですが、材料は何をつかわれていますか??

私は、改造にあたり、白ガスパイ(鉄管)を使おうと思っていますが、
水道パーツを使うにあたり、耐圧的にはいかがでしょうか?

ご指導をお願いします。

http://www.jsdf243.net/index1
投稿者:イケピー
質問1、3
 アンローダー弁の作動用配管だと思います。
 通常タンクのアンローダー動作用圧力制御弁に接続してあるのですが、まことさんのは切り離してありますね。
アンローダー式での制御はできない状態だと思います。

改造ですが、安全にきれいにやろうとすると結構お金かかると思います。
コストメリットを考慮してからの方が良いと思われます。

 タンクの内圧が設定上限値まで昇圧すると、内部の弁が開いて配管を介し、シリンダヘッドにある小さなピストンを空気圧で押します。

すると吸気側のリードバルブが強制的に押されることで開きっぱなしになり、圧縮をキャンセルさせているものだと思います。

本ブログ1枚目の写真、タンクに書いてあるメーカー名の、ちょうどEとHの文字上部にある真鍮の大きめのバルブがそれです。

圧力スイッチ式への改造にあたり撤去しています。

機構理解用にどうぞ
http://www.anest-iwata.co.jp/tech/compressor/3-3.html
投稿者:まこと
私も、今アンローダ式を圧力開閉式に変更しようと必死で頑張っていますが、なかなか構造が理解できず苦しんでいます。
 貴方のブログを参考に頑張ってみたいと思います。

よろしければ相談に乗っていただければ、幸いです。ご指導等お願いいたします。

http://www.jsdf243.net/index1
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ