Ride Motorcycles

人生は事件?の連続ですね。オートバイを中心としたトピックを、書き綴っていきます。

 

HOMEに戻る

投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:イケピー
>>wiskijさん

>BT-35は、さすがに代替わりしてBT-45です。

びっくりしました、海外等で入手可能なのかと持っていました。
BT-45は良いタイヤですよね。
ハーレーオーナーでも履いている方を見かけますし、ネイキッドスポーツでも軽いサーキット走行でも楽しめると聞きます。

>>首ヘルニア・・

実は実父が首ヘルニアがひどくなり、手術をしました。
数時間かかったのですが、経過は順調で元の生活に戻れたと喜んでおりました。
wiskijさんのように、腕の良い整体師に巡り合えたようで良かったですね。
バイクを楽しむのも健康であってこそと、身を以て実感しております。

最近はパーツ交換できるバイクを、うらやましく思っているんです(笑)
投稿者:wiskij
ご明察です。130RRは、6000kmも持てばいい方でした。
BT-35は、さすがに代替わりしてBT-45です。

私の首ヘルニアは、今まで通ってた柔術整体では全然改善されず、twitterで見かけた整体師に相談して実際に診て貰い、「MRI で調べて貰ってみてください」で判明した次第でした。
こちらの整体師は、左上半身に拡がっていた痺れをかなり解消するほど、テーピングも上手でした。腕のいい所は、リピーターにさせないとも言われるそうで、その通りだったようです。
投稿者:イケピー
>>wiskijさん

コメントありがとうございます。
強烈な加速の初期γに130RRとは、最強の組み合わせですね。

グリップとは引き換えに、ライフが気になっていたことと察します(^_^;)
僕も昔車種は全く違いますが、ヤマハのフォーゲルにプロファイヤ130RRを履き、鮮烈なグリップに感激した記憶があります。


>NSは無難にBT-35・・
BT-35はまだ販売していたのですか!
センター溝のないSACT構造が出始めのタイヤだった記憶があります。
昔RZ350に装着したことがあり、ヘタレな僕はセンターの長持ち具合に、これまた感激した記憶があります。
プロファイヤーが当時のウィークポイントを改善させて再販されたら、嬉しくなってしまいます。


ヘルニア情報ありがとうございます。
早速佐藤さんの記事を拝見しました。
とても勉強になるとともに、自然治癒を待つあまり痛みを我慢して生活の質を下げることは、あまり賢くないことなど、今後の治療方法や生活とのバランスについて、考えるきっかけになりました。

再来週に主治医の再診があるのですが、それまでによく考えてみたいと思います。
投稿者:wiskij
みんカラでNS125Rのリペア話があり、タイヤの話でPROFIRE SP110の画像がないかな、と検索してこちらに誘われました。
以前乗っていた、奴Γ125には130RRをはめてましたが、このパターンも面白かったものです。こちらもシンコータイヤへ引き継がれていたら嬉しいなあ。
NSは無難にBT-35にしましたが、それからずっと長持ちしてます。ここら辺はタイヤメーカーとしてもジレンマですねえ。

ヘルニアの件、NHK「ためしてガッテン」でも取り上げられてましたが、引っ込んだ後も幻痛が残ったりするんだそうで、1年くらい週2回で首牽引をしてました。
佐藤さんには「枕を少し薄くしてみて」の助言をいただきました。
https://twitter.com/drshujisato
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ