2020/1/7

2019年QSO実績  

昨年のQSO実績をまとめてみました。
総交信数は2,023局、内DXが289局でした。
1年間に交信できたDXエンティティは92でした。
具体的な数値は以下の通りです。

クリックすると元のサイズで表示します
バンド・モード別の交信数


クリックすると元のサイズで表示します
2019年に交信できたエンティティ

2020/1/4

QSOパーティーに参加しました  

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年もニューイヤーパーティーに参加しました。
開局以来連続参加で、今年で36回目です。
今回は21MHzがオープンし、8エリアの方と交信することができました。
各バンドの交信数は以下の通りです。
各局ありがとうございました。

バンド  交信局数
  7     9
 14     3
 21     7
 50    27
144    43
430    17
合計   106

2019/11/27

QSLカードが届きました  

今日、JARLからQSLカードが届きました。
今回は、春から夏にかけて、18、21MHzで交信した局から多く届いていて、3〜400枚くらいありそうです。
ほとんど国内からのカードですが、DXでは昨年更新したZ60A KOSOVOからカードが届いていました。
KOSOVOはファーストコンファームです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2019/10/31

Windows10  

現在使っているパソコンはWindows7のため、Windows10へアップグレードしました。
無償アップグレード期間はとっくに終了していますが、ネットで調べるとまだ可能なようです。
そこで、無償アップグレードにトライしました。
念のためシステムのバックアップを取り、手順に従い操作。
バックアップからWindows10のインストールまで特に問題なく終了しました。
ほとんどのアプリケーションも問題なく動作しています。

1点、SoundCWのために使用していたUSB−RS232C変換ケーブルが動作しません。
どうもドライバーがWindows10に対応していないようです。
このケーブルはPCとFTDX5000を繋いでいるのですが、せっかくインターフェースユニットSCU-17を使用しているので、これでCWのキーイングのコントロールをすることにしました。
以前もSCU-17でCWのキーイングにトライしたものの、うまくいかなかったのですが、ネット上で
キーイングする方法の記事を見つけ、セッテイングしました。
FTDX5000のPC KYNGをENABLEに設定するだけで、うまくいきました。

これでWindows10へのアップグレードが完了しました。
新しいPCの購入を検討していたのですが、これで購入せずに済みました。
ちなみに、PCはマウスコンピューター製で、CPUはCorei7-2600 メモリは8Gです。
もうしばらくは使えそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

2019/10/22

430MHz 8エレ八木アンテナ  

ローカル局より譲り受けて使っていたマスプロの430MHz 15エレ八木が、経年劣化でボロボロになったため、使用できるパーツを利用して、8エレの八木に作り変えました。
手軽に移動運用に私用できるよう、8エレにエレメントを減らしました。
折れていたリフレクターと、傷みがひどいブームは市販のアルミパイプで作り直しました。
それ以外は、元の部品を使用しました。
錆びていたエレメントは磨いてテナコートを塗布しました。
ブームにエレメント取り付け穴を垂直かつ真直ぐに開けるのが予想以上に難しく、エレメントの位置をそろえるため、穴が大きくなってしまいした。


クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ