KANTE-Letter

あらひろこの
カンテレ通信

 

                     photo by Takayuki Fujikura
kanteleは、北欧フィンランドの伝統楽器。
木の胴に張った弦を、指でつま弾いて奏でる、
美しい響きの楽器です。
カンテレ奏者あらひろこの カンテレ通信 KANTE-Letter

「KANTE-Letter」のタイトルは、フィンランドの伝承詩集 ”Kanteletar” にちなんで。
 カンテレの音色を通じて、日々のお便りをお届けします。


アルバム Moon Drops (2007) 、Garden (2004) 好評発売中です。

Please visit MySpace ! ・・・試聴もできます♪
Hiroko Ara's MySpace : http://www.myspace.com/hirokoara


ライブ・インフォメーションはこちらをご覧ください。

投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:扇柳トール
もうすっかり慣れました。
カンテレ中毒です。

http://air.ap.teacup.com/toru/
投稿者:hiroko
ハーパヴェシ・スタイル(高い音が自分側に来る弾き方)ですね。

5弦の向き、慣れてきました?



http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:扇柳トール
僕は最近  Eino TulikariとToivo Alaspa¨a¨/Mestarikakisallit:を
オーダーしました。


http://air.ap.teacup.com/toru/
投稿者:hiroko
そう、「火」ですね。とてもエキサイティングなアルバムだと思います。実を言うと、このCDはいただいたものなのです。とても素敵な内容だった上に、アーティストを知るきっかけにもなって、二重にありがたかったです。

私もフィンランドに行ったとき、お店にカンテレやトラッド系のCDが少なくてびっくりしました。私は頻繁にはフィンランドに行けないと思っていたので、ほしいものはなるべく機を逃さず入手しました。そのときは、いくらなんでも買いすぎかと思いましたけれど、今は、買っておいて良かったと思います。日本にいても、フィンランドものは数が少ないので、次にはないと思ってまず間違いない。今はインターネットで買うことが多いのですけれど、カンテレやトラッド系はメジャーなジャンルではないし、フィンランドの人口から言っても、プレス枚数が少ないのでしょうね。少し古くなると、ネットショップでも扱っていないものがかなりありますね。やはり、機を逃さず、です。

ワールドミュージック系のショップ、いくつかリンクしてあるので、ご覧ください。あと、せっかくそちらにいらっしゃる間に、Sibelius AcademyやKansanmusiikkiinstituutti、Oralin など、CDを制作している所に当たってみると、掘り出し物があるかもしれませんね!

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:みぃぴょん
ひろこさんがここで紹介されていてどうしても気になりこのCDを購入しました。まさに、”火”ですね。
とても
素敵なCDでした。
ひろこさんはどうやってフィンランドのCDを手に入れているのですか?こちらのブログで幅広く紹介されているのですごいな〜と思います。
店頭で「カンテレのCDはありますか?」と訊ねても全然ありません。タイトルまできちんと調べないと店員さんも知らないみたいなんです。

http://moimoi919finland.hp.infoseek.co.jp/

Hiroko Ara

     あらひろこ  カンテレ弾き。コンポーザー。 北海道在住。      Birds and The Tree             Moon Drops      Garden         演奏、アルバム、楽曲、レッスン等のご依頼、お問合せは、 arahiroko@hotmail.com あてに、お気軽にどうぞ。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ