KANTE-Letter

あらひろこの
カンテレ通信

 

                     photo by Takayuki Fujikura
kanteleは、北欧フィンランドの伝統楽器。
木の胴に張った弦を、指でつま弾いて奏でる、
美しい響きの楽器です。
カンテレ奏者あらひろこの カンテレ通信 KANTE-Letter

「KANTE-Letter」のタイトルは、フィンランドの伝承詩集 ”Kanteletar” にちなんで。
 カンテレの音色を通じて、日々のお便りをお届けします。


アルバム Moon Drops (2007) 、Garden (2004) 好評発売中です。

Please visit MySpace ! ・・・試聴もできます♪
Hiroko Ara's MySpace : http://www.myspace.com/hirokoara


ライブ・インフォメーションはこちらをご覧ください。

投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ひろこ
pochiさん、
素敵な展覧会で演奏させていただいて、得がたいひとときでした。ありがとうございました。

病院あーとぷろじぇくとの展示、年末まで続きますね。たくさんの方が足をはこんでくださって、安らぎや喜びや、そのほかいろんなものを感じてくださるといいですね。

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:pochi
ひろこさん、よこたにさん、こんにちは。

ここに携わって下さる方達が、少しでも、安らぎであったり喜びであったり・・・感じられるひと時であることを願っていました。

ほんとに素晴らしい演奏、ありがとうございました。
投稿者:ひろこ
よこたにさん、
やさしい歌声を届けてくださって、ありがとうございました。ご一緒いただけて嬉しい時間でした。歌の力ってすごいなあと、またあらためて感じる一日でした。

ほんと、練習も楽しかったですね♪
またの機会にぜひよろしくお願いします。(まずはカンテレクラブの発表会で♪)

一枚一枚の絵、素敵でしたね。ぜひいろいろな方にみていただきたい展示会です。

P.S.
よこたにさんのブログを読んで、マリア・カラニエミの素晴らしいライブも思い出しています。ああ。

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:よこたにかずみ
「埴生の宿」も「故郷」も小さい頃から口ずさんでいた歌ですが、北欧の楽器カンテレの演奏と歌うことができる日が来るとは夢にも思いませんでした。練習の時からしあわせな時間、ありがとうございました。そして、聞いて下さったみなさま、ありがとうございました。一枚一枚の絵に心を寄せていらっしゃる日野間さんともお話ができてうれしかったです。

http://www.panorama-journey.com/wayhome/

Hiroko Ara

     あらひろこ  カンテレ弾き。コンポーザー。 北海道在住。      Birds and The Tree             Moon Drops      Garden         演奏、アルバム、楽曲、レッスン等のご依頼、お問合せは、 arahiroko@hotmail.com あてに、お気軽にどうぞ。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ