KANTE-Letter

あらひろこの
カンテレ通信

 

                     photo by Takayuki Fujikura
kanteleは、北欧フィンランドの伝統楽器。
木の胴に張った弦を、指でつま弾いて奏でる、
美しい響きの楽器です。
カンテレ奏者あらひろこの カンテレ通信 KANTE-Letter

「KANTE-Letter」のタイトルは、フィンランドの伝承詩集 ”Kanteletar” にちなんで。
 カンテレの音色を通じて、日々のお便りをお届けします。


アルバム Moon Drops (2007) 、Garden (2004) 好評発売中です。

Please visit MySpace ! ・・・試聴もできます♪
Hiroko Ara's MySpace : http://www.myspace.com/hirokoara


ライブ・インフォメーションはこちらをご覧ください。

投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ひろこ
mikaちゃん、昨日はご来場ありがとうございました!
よろこんでいただけて嬉しいです♪ ありがとう!

カンテレ歴の長い方も短い方も、皆さん、それぞれのいい味を出していらして、なんだか嬉しいコンサートでした。自分のコンサートとはまた違った感慨深さがあります。温かいコンサートになるのは、皆さんのお人柄がでるのでしょうね♪

わお、さらふぁいさんとのつながりだけでもうれしいびっくりなのに、渡邊さんとも、でしたか!実は私もね、私の大学時代の友人が渡邊さんの奥さんと幼なじみだったとわかってびっくりしたことがあるのですよ。面白いですね〜。
子供さんたち、かわいかった!自然に体が動いちゃう年頃の男の子には長いコンサートだったでしょうに、ずっと聴いてくれて。曲によっては踊っていてくれたらしいのだけれど、それは(弾いていたので)見逃してしまい、残念。
お友達のご一家にもどうぞよろしくお伝えくださいね。

冬の入り口、お忙しいでしょうけれど、お身体にお気をつけてお過ごしくださいね。またお会いしましょう♪

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:mika@香聡庵
昨日は素敵な時間をありがとうございました♪
高校時代の友人一家と一緒に聴きに行き
途中、子供たちと一旦外に出たりで
ちょっとバタバタしてしまい
演奏していたみなさんに申し訳なかったですが
とてもとても楽しい時間になりました。

このところずっと忙しいのが続いて
背中が固くなってて、すっごくマズいな〜
風邪ひいたりしてる暇もないのに・・・
と不安な気持ちだったのに
最初の数曲を聴いているうちに
身体が緩んで温まっていって
「ああ、これでもう大丈夫」って感じました。
音楽にこうして助けてもらえたのは
久しぶりな気がしてそのこともとても嬉しかった。

一緒に行った友人の息子さんたちも
上の子はピアノをやっているそうで
途中、知ってる曲があると
目を合わせてうなずいたり。
そして、演奏会中にはもう飽きたかな?と思っていたちびっこも
終了後もなかなか会場から出たがらず
「あの場のいい雰囲気を子どもながらに感じ取っていたのかな」と友人は後から言ってました。

友人は20数年ぶりに再会した高校時代の同級生でしたが
昨日初めてお会いした彼女のご主人が
ステージで演奏されてた渡邊さんと
やはり高校時代の同級生だったそうで
びっくり。
再会の魔法かな?なんて後で盛り上がってしまいました。

また発表会コンサート出掛けていきたい気持ちでいっぱいになりました♪
皆さまによろしくお伝えください。




http://blog.livedoor.jp/lora2003/?blog_id=2080014

Hiroko Ara

     あらひろこ  カンテレ弾き。コンポーザー。 北海道在住。      Birds and The Tree             Moon Drops      Garden         演奏、アルバム、楽曲、レッスン等のご依頼、お問合せは、 arahiroko@hotmail.com あてに、お気軽にどうぞ。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ