KANTE-Letter

あらひろこの
カンテレ通信

 

                     photo by Takayuki Fujikura
kanteleは、北欧フィンランドの伝統楽器。
木の胴に張った弦を、指でつま弾いて奏でる、
美しい響きの楽器です。
カンテレ奏者あらひろこの カンテレ通信 KANTE-Letter

「KANTE-Letter」のタイトルは、フィンランドの伝承詩集 ”Kanteletar” にちなんで。
 カンテレの音色を通じて、日々のお便りをお届けします。


アルバム Moon Drops (2007) 、Garden (2004) 好評発売中です。

Please visit MySpace ! ・・・試聴もできます♪
Hiroko Ara's MySpace : http://www.myspace.com/hirokoara


ライブ・インフォメーションはこちらをご覧ください。

投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hiroko
ありがとうございます。
カンテレは、というか楽器はみなそうかもしれませんけれど、一台一台性格が違って本当に面白いですね。

今年はCDの録音もしたいと思っています。


http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:suomiho
おめでとうございます。すてきなカンテレですね!是非この音色を聴いてみたい。次のCDが待ち遠しいです。

http://blog.goo.ne.jp/suomiho77/
投稿者:hiroko
あ、よかった。木製ペグ回し機、探していました。

扇柳さんのタッチで弾くと、きっととてもよく鳴ると思います。早く弾いてみてほしい。サウンドホールの無いタイプです。製作の参考にも大変良さそうです。

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:hiroko
ありがとうございます。
あらためて言っていただくのも照れくさいくらい、気軽に応募した簡単な曲なんですけれど、条件に「演奏可能なこと」という項目もあって、いろいろなテクニックを使った曲より、トラッドのような雰囲気の口ずさめる旋律がいいな、と思ったのです。
このところ5弦を使ったCDを集中的に聴いていて、テクニックじゃないところにカンテレのよさがあるように、あらためて思っています。(言い訳じゃないんですけれど。。。)

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:扇柳トール
ついに来ましたか、いいね。
さっきちょうどこの人のサイト見ていた所です。
早く音聴かせて欲しい。

ついでに私信ですが、うちに木製ペグ回し機
忘れています。

http://air.ap.teacup.com/toru/
投稿者:@odo6
あらためまして、おめでとうございます。
受賞曲は、サイトで聴かせていただきましたが、
ぜひ、このすてきなカンテレの音色で、聴いてみて
いです。

Hiroko Ara

     あらひろこ  カンテレ弾き。コンポーザー。 北海道在住。      Birds and The Tree             Moon Drops      Garden         演奏、アルバム、楽曲、レッスン等のご依頼、お問合せは、 arahiroko@hotmail.com あてに、お気軽にどうぞ。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ