KANTE-Letter

あらひろこの
カンテレ通信

 

                     photo by Takayuki Fujikura
kanteleは、北欧フィンランドの伝統楽器。
木の胴に張った弦を、指でつま弾いて奏でる、
美しい響きの楽器です。
カンテレ奏者あらひろこの カンテレ通信 KANTE-Letter

「KANTE-Letter」のタイトルは、フィンランドの伝承詩集 ”Kanteletar” にちなんで。
 カンテレの音色を通じて、日々のお便りをお届けします。


アルバム Moon Drops (2007) 、Garden (2004) 好評発売中です。

Please visit MySpace ! ・・・試聴もできます♪
Hiroko Ara's MySpace : http://www.myspace.com/hirokoara


ライブ・インフォメーションはこちらをご覧ください。

投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hiroko
てまりさんのおうちのハルくん、いつか電話に出てくれたときの可愛い口調が忘れられません。
卒業式は、子供たちの合奏(クシコスポスト)ときれいな歌声に、目頭が熱くなりました。とっても良いクラスでお母さん同士も同級生みたいだったので、号泣しちゃうかと思っていたけれど、笑っているうちにすんで、ほっとしました。



http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:てまり
お子さんの卒園式だったんですね。おめでとうございます。子供
の卒業って泣いちゃうだろうなーって今から想像してます。うち
はまだ2年後なんですが。

フィンランド語のHaluの意味、素敵ですね。
きさとさん、あらさん同様、うちの息子も「ハル」です。
うちは「晴」の漢字を使っています。細野晴臣さんのファンで
(笑) いや、それだけでは無いのですが(それも事実ですがw)
晴れ晴れとしたイメージで使った漢字です。
自分のことを「ラッキー」と呼ぶのって可愛いですね!

http://blog.livedoor.jp/temarinri/
投稿者:hiroko
きさとさん、こんにちは。そうですか、お兄ちゃん、ハルくんですか。うちも、こあら3号が春の付く名です。
2月の末生まれで、客観的には冬なのかもしれないけれど、気分としてはこれから春になる!といううれしい予感でいっぱいだったので。そして彼は、フィンランド語の意味など知ってか知らずか(知らないってば。)自分のことを「ラッキー」という名で呼びます。

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:きさと
>フィンランド語でHalu「ハル」は、喜び、希望

そうなんですか。うちの長男の名前にそんな意味があったなんて。いいこと聞いちゃった♪教えてやります。

http://linum.hp.infoseek.co.jp/index.htm

Hiroko Ara

     あらひろこ  カンテレ弾き。コンポーザー。 北海道在住。      Birds and The Tree             Moon Drops      Garden         演奏、アルバム、楽曲、レッスン等のご依頼、お問合せは、 arahiroko@hotmail.com あてに、お気軽にどうぞ。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ