KANTE-Letter

あらひろこの
カンテレ通信

 

                     photo by Takayuki Fujikura
kanteleは、北欧フィンランドの伝統楽器。
木の胴に張った弦を、指でつま弾いて奏でる、
美しい響きの楽器です。
カンテレ奏者あらひろこの カンテレ通信 KANTE-Letter

「KANTE-Letter」のタイトルは、フィンランドの伝承詩集 ”Kanteletar” にちなんで。
 カンテレの音色を通じて、日々のお便りをお届けします。


アルバム Moon Drops (2007) 、Garden (2004) 好評発売中です。

Please visit MySpace ! ・・・試聴もできます♪
Hiroko Ara's MySpace : http://www.myspace.com/hirokoara


ライブ・インフォメーションはこちらをご覧ください。

投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hiroko
yukioさん、
5弦カンテレ、楽しんでいただいているようで嬉しいです。カンテレは寛容なので、恋人のギターとのお付き合いも許してくれると思います。(あ、逆でしょうか?)
カンテレの5つの音が、聞こえないはずの音を引っ張り出してくれるという感覚はとてもよくわかります。倍音ということもあるのでしょうけれど、なんというのでしょう、独特の空気をつくってしまう楽器だと感じています。

次にお会いしたとき、yukioさんのカンテレを聴かせていただくのがとても楽しみです!


http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:yukio
5弦カンテレ、ポロポロと毎晩弾いています。新しい恋人?ギターとつきあっているので、かわいい愛人か・・・(猛爆)愛人は表に出せない?けど、いつか公の場でばれてしまうんでしょうね(再爆)
とても想像力が広がる楽器です。聞こえない音が頭の中でぐるぐると。5つの音がその音を耳の中に引っ張り出してくれる、感じがしています。
投稿者:hiroko
きたむらさん
毎度カンテレ講座にお付き合いいただきありがとうございます。きたむらさんのようにカンテレ持っていないけれど見てるよ、と言ってくださる方がいてくださってなんだか嬉しいです。
 高音問題、なんとなくわかります。私も自分で歌うとあんなに苦しそうじゃないのにな、と思います。あ、もしかして彼女は更にオクターブ上かしら。

suomihoさん
わたしも「さくら」をカンテレで弾くの、好きです。5弦でも大きいカンテレでも楽しいのですけれど、5弦は特にエンドレス状態で弾いてしまうことが多いような。。。
そちらの皆さまにご紹介下さるなんて、嬉しいです。ありがとうございます。
これは本当に骨格だけですから、皆さまで素敵な肉付けをなさってくださいね。

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:suomiho
5弦は楽しいですよね。私も昨日のクラスのために<さくら>をアレンジしました。譜面の音は足りないけれど、アレンジ次第のテクニックで面白い展開になりました(最近アレンジにはまっていて、今度は同じ曲で10弦用に挑戦)。
この2曲も早速弾いてみました。いい感じで〜す。次回、皆さんにご紹介しようと思います。

http://blog.goo.ne.jp/suomiho77/
投稿者:きたむら
ハーモニクスのところはミニーの肉声だと苦手です。
キンキンしていてラジオでかかるとチャンネルを変えてしまいます。カンテレだと気持ちよいかも。知っている曲だとこのレッスン伝わりやすいですね。マンガ日本昔話とかはまるかな?

http://green.ap.teacup.com/rakuon/
投稿者:hiroko
エンドーズさん、
米沢ライブでは本当にありがとうございました!今回のダルシムーンもとても楽しそうでしたね。yukioさんやジョモザエムさんといった山形のすばらしいミュージシャンの方とのジョイントも、とても魅力的ですね。

5弦カンテレ、練習と思わずともかく触れて、カンテレと仲良しになってくださいませ♪お子さんたちにも弾いていただけると嬉しいです!

今後ともよろしくお願いいたします!

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:エンドーズ
すごい、カンテレのタブ譜面!
ダルシムーンの扇柳さんの、ハーモニックスやコード弾きやミュートなどみせていただきましたが、なかなかその後時間がとれず練習は何時始められることやら〜。でも箱を開けて初めて音を出したときの感動はすごかった。5弦カンテレ侮れず!!引き込まれていく自分が〜〜。
それはそうと、アアシアンクッカのライブではありがとうございます。なかなか日常に戻れず、やっと今書き込みです。自分のブログも出来ないなんて・・・。
突っ走っているエンドーズ、今後もよろしくお願いしますね。

Hiroko Ara

     あらひろこ  カンテレ弾き。コンポーザー。 北海道在住。      Birds and The Tree             Moon Drops      Garden         演奏、アルバム、楽曲、レッスン等のご依頼、お問合せは、 arahiroko@hotmail.com あてに、お気軽にどうぞ。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ