KANTE-Letter

あらひろこの
カンテレ通信

 

                     photo by Takayuki Fujikura
kanteleは、北欧フィンランドの伝統楽器。
木の胴に張った弦を、指でつま弾いて奏でる、
美しい響きの楽器です。
カンテレ奏者あらひろこの カンテレ通信 KANTE-Letter

「KANTE-Letter」のタイトルは、フィンランドの伝承詩集 ”Kanteletar” にちなんで。
 カンテレの音色を通じて、日々のお便りをお届けします。


アルバム Moon Drops (2007) 、Garden (2004) 好評発売中です。

Please visit MySpace ! ・・・試聴もできます♪
Hiroko Ara's MySpace : http://www.myspace.com/hirokoara


ライブ・インフォメーションはこちらをご覧ください。

投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hiroko
そう、タメです。辰年です。実は、フィンランドのフォーク出身のミュージシャンは、64年生まれで大活躍している人が非常に多いのです。キンモ君、そして同じくアコーディオンのマリア・カラニエミさん、フィドルのアルト・ヤルヴェラ君、カンテレのシニッカ・コンティオさん等々。

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:yukio
なんと、同い年「タメ」かよぅ!!キンモ君。(カタカナ表記にしたらなんか面白)
投稿者:hiroko
yukioさん、
いいでしょう!!混沌。坩堝。
ああ、わたしもまた聴きたくなってきた。早速かけます。
ついでながら、Kimmo Pohjonenさん、64年生まれです。

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:yukio
8AM、アマゾンで今日ついて早速聞きました。いいじゃないですかぁ!!混沌とした感じがとってもフィットしました。なんかこれからヘビーローテーションになりそうです。
ポホヨネンさん、これから追及!
投稿者:hiroko
カンテレ・プログレ、いいですね。
スタンディング&エフェクトは、やります。バリ*2ってほどじゃないですけど。バリ*2もやってみたいんです、実は。

aki&kunikoさん、かっこよさそうですね。
和服でカンテレも、いつかやってみたいと思っています。ただ、袖が弦に触ってしまいそうで。ここはたすきがけでしょうか。気合入りそう。

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:yukio
あらさん、私はこの写真から想像するあらさんの「カンテレ」の音、けっして誇大広告じゃないと思いますよ(笑)カンテレ・プログレ?ちゃんと脚韻を踏んでるし・・(爆)あらさんの演奏もスタンディングで和服着てかみ振り乱してエフェクトバリ*2(猛爆)新境地へ!知り合い?のギターと琴のユニット、aki&kunikoのクニコさんは琴でプログレ?すごいです。御一聴あれ!
http://www.hayamamoonstudio.com/index.htm
投稿者:hiroko
yukioさん、8armed monkey、乞うご期待!
ぜひご感想を聞かせてくださいね!

そういえば、Gardenの中の曲を紹介する、という建前のカテゴリーなのですけれど、(「別れのメヌエット」という曲は、静かなフォークチューンです)Kimmo Pohjonenのこの写真から私の演奏を期待された方がいらしたとしたら(いないか。)、すごい誇大広告で、すみません。

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:yukio
8 armed monkey、思わずアマゾンに注文してしまいました。どんな音か?トレイ・ガンだしなぁ・・とか思いながら期待してます。
この写真のインパクト、あらさんの本質?をちょっと感じました(大爆)
投稿者:hiroko
ちょんまげとは気づきませんでした。サムライですね。
アコーディオンをぶわぁ〜っと広げたところなどは孔雀っぽくもあります。

Kimmo Pohjonenのサイト、こちらです。
http://www.kimmopohjonen.com/

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:扇柳トール
すごい良さそうですね。
しかもヘヤースタイルはまげを結ってますね。
尖ってるな、侍だ。

http://air.ap.teacup.com/toru/

Hiroko Ara

     あらひろこ  カンテレ弾き。コンポーザー。 北海道在住。      Birds and The Tree             Moon Drops      Garden         演奏、アルバム、楽曲、レッスン等のご依頼、お問合せは、 arahiroko@hotmail.com あてに、お気軽にどうぞ。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ