KANTE-Letter

あらひろこの
カンテレ通信

 

                     photo by Takayuki Fujikura
kanteleは、北欧フィンランドの伝統楽器。
木の胴に張った弦を、指でつま弾いて奏でる、
美しい響きの楽器です。
カンテレ奏者あらひろこの カンテレ通信 KANTE-Letter

「KANTE-Letter」のタイトルは、フィンランドの伝承詩集 ”Kanteletar” にちなんで。
 カンテレの音色を通じて、日々のお便りをお届けします。


アルバム Moon Drops (2007) 、Garden (2004) 好評発売中です。

Please visit MySpace ! ・・・試聴もできます♪
Hiroko Ara's MySpace : http://www.myspace.com/hirokoara


ライブ・インフォメーションはこちらをご覧ください。

投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hiroko
スズエちゃん、
一家でお世話になりました。楽しかったね〜。
いや〜、右近子はやはりスズエちゃんをおいては
あり得ないでしょう。
きく・もも・へいちゃん・こあらずで、
右近孫V6というのはどうでしょう。

yukioさん、
それはぜひぜひ検討をお勧めします!!
追分でyukioさんのギターとホーミーを聴きたいっ!
追分は千歳空港から近いですよ〜。

二郎さん、
音楽室に貼ってあったベートーヴェンの肖像画が目に浮かびます。アレグロ・マノントロッポ・ウンポコ・マエストーソは、第1楽章ですね。ほんとに強烈、まるで呪文ですね。

@odo6さん
「過度にならず快速に、少し威厳を持って」だと思います。
イタリア留学、おいしそうですね。



http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:@odo6
訂正!
「あまり速くなりすぎずに、少し荘厳に、」じゃなく、
「速く、しかし強過ぎずに、少し荘厳に」ですね。
ああ、やっぱりイタリア留学は無理だ(^_^;
投稿者:@odo6
イタリア語ですね。
アレグロ(Allegro )速く。
マ(ma)「しかし」、「だが」
ノン( non)「〜ではない。」
トッポロ( toroppo)「甚だしく」、「〜すぎる」、「強すぎ
る」という意味も。ノン・トロッポだと「あまり〜にならずに」
ウンポーコ(un poco)は、「ちょっと」とか「やや」
マエストーソ ( maestoso)とは、「荘厳に」とか「堂々とし
て」

・・・となり、Allegro ma non toroppo un poco maestosoは
「あまり速くなりすぎずに、少し荘厳に、」てな感じでしょう
か。
諸事情で挫折しましたが、留学の為にイタリア語を1年程習ってい
た事があります。ほとんど身に付かなかったけど初めて役に立っ
た。(^^;
投稿者:吉田二郎
小学生の時覚えた、第九のレコードに書いてあった
謎の言葉「アレグロ・マノントロッポ・ウンポコ・
マエストーソ」。あまりにも印象的で忘れられな
かった。
遙かな特を経て今、半分だけ意味がわかりました!
投稿者:yukio
はなはだ、はなはだしく楽しそうな景色ですね。はなはだ感心しました(爆)次年度参戦要検討!

http://c-note.jp/e_yukio/
投稿者:スズエ
今年はご家族総出で素晴らしかったです。
右近子襲名は、コアラ達に譲りたいです。

Hiroko Ara

     あらひろこ  カンテレ弾き。コンポーザー。 北海道在住。      Birds and The Tree             Moon Drops      Garden         演奏、アルバム、楽曲、レッスン等のご依頼、お問合せは、 arahiroko@hotmail.com あてに、お気軽にどうぞ。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ