KANTE-Letter

あらひろこの
カンテレ通信

 

                     photo by Takayuki Fujikura
kanteleは、北欧フィンランドの伝統楽器。
木の胴に張った弦を、指でつま弾いて奏でる、
美しい響きの楽器です。
カンテレ奏者あらひろこの カンテレ通信 KANTE-Letter

「KANTE-Letter」のタイトルは、フィンランドの伝承詩集 ”Kanteletar” にちなんで。
 カンテレの音色を通じて、日々のお便りをお届けします。


アルバム Moon Drops (2007) 、Garden (2004) 好評発売中です。

Please visit MySpace ! ・・・試聴もできます♪
Hiroko Ara's MySpace : http://www.myspace.com/hirokoara


ライブ・インフォメーションはこちらをご覧ください。

投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hiroko
Ashかあさん
お返事がとても遅くなってごめんなさい!!
AshのThe First Noelは、アカペラからなのですね。お聴きしたい!!

『はじめての失敗』聴かせていただきました。
Ashの生演奏、ますます聴きたくなりました。
北海道ライブのご予定は?

遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:Ashかあさん
The First Noel
Ashもクリスマスレパートリーにしています!大好きな歌です。4人全員のコーラスで3番までアカペラでがんばらねばならずみんな必死!やっと楽器で間奏が入って来るとほっと一息。。。
うちのページのLunber Room にオリジナルで『はじめての失敗』と言う曲が履歴の中に入っています。降誕祭の劇で羊飼いの役をやった男の子の話になっていますのでよかったら聴いて下さいね!こんなところでごめんなさい、今年もよろしくお願いいたします。

http://www11.ocn.ne.jp/%7Eashgrove/
投稿者:hiroko
可愛いでしょう!
1つのマグに、羊が44匹もいるの。
4つマグがあるから、176匹。
わあ、すごい羊持ちかも。

香聡庵のコーヒーはマグサイズでも注文できるんですね。次回はぜひマグサイズでお願いします!

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:mika@香聡庵
このマグ、すっごいすっごい可愛いと思っていました。
いいなあ。

http://www2.snowman.ne.jp/^kasouan/
投稿者:hiroko
このマグは、フィンランド人の友人から譲り受けたもの。
クリスマスや年の瀬は、カードや年賀状を書きながら、しばらく会わない人に思いを馳せる季節でもありますね。今年も、無事にカードや年賀状を書けることをありがたく思います。

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:hiroko
アランさん
それじゃ、ウィローフルートを削るのはよろしくね。

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:hiroko
みか@香聡庵さん

「羊を飼う暮らし」は、季節や生き物のリズムと一緒に暮らすことでもあるし、恵をいただいて何かを作って使うという過程を全うすることでもありますね。

いつも思うことだけれど、「暮らす」ということを丁寧にしようとすると、それだけでずいぶん時間がかかる。でもそれは忙しかったり慌しかったりというのとは違って、人や物や季節や、いろんなことを慈しむような暮らしになるのではないか、と。
いまは程遠いけれど、丁寧に暮らす、ということ、いつも想い続けていたいと思うのです。

久々の香聡庵のケーキ、とっても美味しかった!
買って帰った本も、冬休み、ゆっくり楽しみます。
実はその前日、久住書房のブックカフェでも、面白そうな本、何冊も買ってしまったのでしたが。

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:アラン
しばらく忘れていたが、何を隠そう僕もずっと羊飼いになりたかったのだ。具体的なイメージは特に無いのだけど、人間らしく暮らしたいなって思ってた。3人とも、前世は遊牧民だったりして?
みかちゃん、ギネスケーキとてもおいしかったよ!
赤ちゃんキッキの写真も可愛かった〜。

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:みか@香聡庵
>日本で羊飼いをする選択

 今の私が日本で羊飼いをやろうとすると、今よりもっとしがらみが多くなりそうだって思った(笑)

 多分、「羊を飼う暮らし」として求めているのは、自分にとって無理のないスピードで生きる暮らしなんだと思います。
 日々は「やらねばならないこと」に追われて過ぎるものだけれど、あまりにそれが行き過ぎると「本当はやらねばならないって思ってないのに」やってしまったり。
 要するに、自分が自由でいられるだけの強さを失ってしまってるってことなんですが・・・

 「成長を待てる」環境に移るか、その場で戦って強くなる方を選択するか、だった。どっちも自信なかったけど(笑)

 人生は決意の連続だけれど、今は山を3つくらい越えて何となくこれで良かったと思えてる感じです。勝負はこれからなんだけど!

 すご〜くゆっくりしに香聡庵に来て下さいね!!
 お客さんに言われて一番嬉しいのが、
 「ここは他所と時間の流れ方が違う」ということなんです。
 すご〜くゆっくりした暮らしと時間を、日本で実現するのだ!
投稿者:hiroko
みかさん、
香聡庵再開おめでとうございます!
またあのお店でくつろげるのはとても嬉しいです。伺うの、楽しみにしていますね。
そして、本を読みながらすご〜くゆっくりくつろぐのだ。

年末って、ついいろいろ考えたり振り返ったりしますね。人生ってほんと、面白い。

で、日本で羊飼いをする、という選択はなかったのですか?

http://white.ap.teacup.com/kantele/
1|2

Hiroko Ara

     あらひろこ  カンテレ弾き。コンポーザー。 北海道在住。      Birds and The Tree             Moon Drops      Garden         演奏、アルバム、楽曲、レッスン等のご依頼、お問合せは、 arahiroko@hotmail.com あてに、お気軽にどうぞ。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ