KANTE-Letter

あらひろこの
カンテレ通信

 

                     photo by Takayuki Fujikura
kanteleは、北欧フィンランドの伝統楽器。
木の胴に張った弦を、指でつま弾いて奏でる、
美しい響きの楽器です。
カンテレ奏者あらひろこの カンテレ通信 KANTE-Letter

「KANTE-Letter」のタイトルは、フィンランドの伝承詩集 ”Kanteletar” にちなんで。
 カンテレの音色を通じて、日々のお便りをお届けします。


アルバム Moon Drops (2007) 、Garden (2004) 好評発売中です。

Please visit MySpace ! ・・・試聴もできます♪
Hiroko Ara's MySpace : http://www.myspace.com/hirokoara


ライブ・インフォメーションはこちらをご覧ください。

投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hiroko
カンテレを弾く手は、客席からは角度の関係なのか、細長くしなやかに見えるらしく、よく演奏後に「手を見せてください」と言われるのですが、間近でご覧になると「あ、普通の手ですね」とがっかり(?)されるケースがけっこう多いです。あはは。

http://www.myspace.com/hirokoara
投稿者:Hop
カンテレを弾くhirokoさんの手元に見惚れたことがありました。
ヨーヒッコの弦を指の背で押さえる動きが憎らしいほど(!?)ステキ!
あら、音は二の次…そういうわけではないのですが。
投稿者:hiroko
にょうさん

そうですね。指の背で弦を押さえるようですね。
そして、ほかの弦はドローン(通奏低音)になっているのですね。このドローンの音が好きです。

写真、とてもいいですよね。ヨーヒッコもさることながら、ディテイルや背景も好きです。

・後ろの湖と小屋がいかにもフィンランドらしい。
・裸足が気持ちよさそう。
・細身のパンツがお洒落。

http://www.myspace.com/hirokoara
投稿者:にょう
これはまたすごい。
上の写真もなんとも味があってすごいです。

リンク先のビデオ、ひょっとしてこの楽器は指の付け根と第二間接との間の指の背で高い方の弦を押さえて音階をつくっているのですか???なんだかそういう風に見えるのだけれど。。。
 ちなみに全く読めなかったのですが、一番上の音が気に入りました。

Hiroko Ara

     あらひろこ  カンテレ弾き。コンポーザー。 北海道在住。      Birds and The Tree             Moon Drops      Garden         演奏、アルバム、楽曲、レッスン等のご依頼、お問合せは、 arahiroko@hotmail.com あてに、お気軽にどうぞ。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ