KANTE-Letter

あらひろこの
カンテレ通信

 

                     photo by Takayuki Fujikura
kanteleは、北欧フィンランドの伝統楽器。
木の胴に張った弦を、指でつま弾いて奏でる、
美しい響きの楽器です。
カンテレ奏者あらひろこの カンテレ通信 KANTE-Letter

「KANTE-Letter」のタイトルは、フィンランドの伝承詩集 ”Kanteletar” にちなんで。
 カンテレの音色を通じて、日々のお便りをお届けします。


アルバム Moon Drops (2007) 、Garden (2004) 好評発売中です。

Please visit MySpace ! ・・・試聴もできます♪
Hiroko Ara's MySpace : http://www.myspace.com/hirokoara


ライブ・インフォメーションはこちらをご覧ください。

投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hiroko
MAKIさん、
こちらこそ、限られた札幌ご滞在日程の中で
オルガンコンサートにご一緒できて嬉しく楽しい時間でした♪
ありがとうございました。

落ち着いた美しさの聖堂、小振り(なのですよね。。。?)で美しい響きのオルガン。
また機会をみつけて、聴きにいきたいと思います。


http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:MAKI
貴重な土曜日の午後をご一緒させていただきまして、とっても嬉しかったです。ありがとうございました♪
それにしても素晴しい聖堂と楽器でしたよね〜。

http://mt-organiste.music.coocan.jp/
投稿者:hiroko
mikaさん
大切な思い出の場所なんですね。
木造の天井や、シンプルなステンドグラスが
落ち着いた美しさを醸し出している教会ですね。

音楽って、聴いた場所の記憶も、一緒に残りますよね。
この教会で聴いたオルガンの音色、きっと忘れないと思います。

オルガンコンサート、いつか行けるといいですね。

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:mika@香聡庵
北一条教会は、親友の恋人が札幌に越してきて初めてうちに遊びに来てくれた時、彼がカトリックでしかもクリスマスだったので全員で一緒に行ったのが最初。
その後、ごく親しい年上の友人の御主人が亡くなった時など・・・
私には大事な人との思い出がたくさんある場所です。
いつかオルガンコンサートにも行きたいな!

http://blog.livedoor.jp/lora2003/?blog_id=2080014

Hiroko Ara

     あらひろこ  カンテレ弾き。コンポーザー。 北海道在住。      Birds and The Tree             Moon Drops      Garden         演奏、アルバム、楽曲、レッスン等のご依頼、お問合せは、 arahiroko@hotmail.com あてに、お気軽にどうぞ。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ