KANTE-Letter

あらひろこの
カンテレ通信

 

                     photo by Takayuki Fujikura
kanteleは、北欧フィンランドの伝統楽器。
木の胴に張った弦を、指でつま弾いて奏でる、
美しい響きの楽器です。
カンテレ奏者あらひろこの カンテレ通信 KANTE-Letter

「KANTE-Letter」のタイトルは、フィンランドの伝承詩集 ”Kanteletar” にちなんで。
 カンテレの音色を通じて、日々のお便りをお届けします。


アルバム Moon Drops (2007) 、Garden (2004) 好評発売中です。

Please visit MySpace ! ・・・試聴もできます♪
Hiroko Ara's MySpace : http://www.myspace.com/hirokoara


ライブ・インフォメーションはこちらをご覧ください。

投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ひろこ
nonさん、ほんとうに、いい動画がたくさんで、止まらないですよね。
ほんとだ、この物悲しいオブリガート、
アコーディオンでもきれいでしょうね。
そして、笛の音色でも美しいでしょうね・・・。

・・・と、ここまで書いて、
あっ、女性ヴォーカルでも!と、ラウル・プーでの演奏を思い浮かべたら、
私は、その自分の思いつきに、うっきゃっきゃっきゃ、と
嬉しくなってしまいました♪ こんなに物悲しいのに。

http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:non
見始めたら止まらなくなりました。
カンテレクラブでも練習したワルツに、
シベリウスの美しいオブリーガードがあったのですね。
アコーディオンの音色も合いそうです。

少し物悲しくて、
あがた森魚さんの「赤色エレジー」想い出しました。


http://www.panorama-journey.com/wayhome/
投稿者:ひろこ
lummeさん

教えて下さって、ありがとうございます♪
たくさんの関連動画があって、ほんとうに嬉しいです。

Anttiの動画、私が前に見たときには、
酔っぱらって(笑)カウチで10弦を気ままに弾いているような、
そんな動画だけだったんですよ〜。

5弦カンテレは、ほんとうに面白くて美しくて奥が深いと思います。
lummeさんも、どうぞ楽しんで下さいね♪



http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:ひろこ
Ashかあさん

シベリウス、美しいですね〜♪
私が弾けるシベリウスは、とても簡単なものだけですけれど、
風の中とか水の上をたゆたっているような
そんな気分になりそうです。

飛んであぶないくらい弾きこなせるといいなあ・・・。


http://white.ap.teacup.com/kantele/
投稿者:lumme
おはようございます★
ほんとに偶然この人の投稿動画を見つけたのですが
すごく嬉しかったです
五弦の演奏がこんなにバラエティに富んでいて
しかも確かなテクニックと音楽性の動画・・
たった5本の弦なのに、奥が深いんですね・・
ひろこさんのおっしゃっていた意味が
つくづく分かった気がしました♪
投稿者:Ashかあさん
いいな、、
成る程、、あ〜、産まれた瞬間からこんな音楽ばっかり聴いていられたら今頃随分違うのでしょうね、、、、

シベリウス、弾いていて自分で飛びます。。
あ、あぶないです。。。。

http://www11.ocn.ne.jp/~ashgrove/

Hiroko Ara

     あらひろこ  カンテレ弾き。コンポーザー。 北海道在住。      Birds and The Tree             Moon Drops      Garden         演奏、アルバム、楽曲、レッスン等のご依頼、お問合せは、 arahiroko@hotmail.com あてに、お気軽にどうぞ。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ