2006/7/9

こどもたちへ86  葬儀司会

 『パパー、こわいやんか〜!』

 『何が?』

 『その格好よ〜!』

 『かっこよくなーい?』(と、今風に…。)

 『もっと、お父さんらしい格好してや〜。』

 と、いもうとちゃん。ハンチング帽にちょっとイカしたメガネ。黒のピッチリTシャツにディーゼルのラッパ系ジーンズ。ベルトは極太の白。足元は白鼻緒の雪駄。チョイ悪オヤジをイメージして…。

 車に乗り込み【夜市】へ!街中に近づくにつれ大渋滞…。人が沸いている。最悪である。人ごみの嫌いな私。我慢しながら歩いていると、娘二人が私の手を一生懸命引っ張っている。

 『お嬢さんたち、そろそろ帰りませんか〜?』

 『パパ、あそこ行こう!』

 思いのままに引っ張ってくださるお二人…。

 『パパ、わたがしが食べたーいっ!!』

 と、綿菓子を食べている女の子を見て思いついたように…。いろんなキャラクターの袋に入っている綿菓子。選ぶのに悩んでいるお二人さん。

 『中身はいっしょだから、なんでもいいでしょっ!!』

 『だめなの。欲しいのを選ばないと損するでしょ!!!』

 (はあ…。損はしないと思うのですが…。)

 『あーちゃんもかほちゃんの○○のがいい!』

 お店のお姉ちゃんにお願いしていっしょの袋に入れていただいて、いもうとちゃんもご機嫌さん。

 『そろそろ、帰ろうね!』

 『パパ、ジョープラ行かんといかん!』(おねえちゃん)

 『何で行かんといけんの?』

 『ラブベリーのカード取らんといかんのよ!』

 『あーちゃんも行く〜!!』

 はい。決定です。車に乗り中心地から南へ20分。女の子のするゲームの後ろで待つこと1時間…。

 『ご飯食べに行きませんか?』

 『マックのドライブスルーがいい!!』(と、おねえちゃん)

 『あーちゃんは?』

 『うどんがいい!!』

 『じゃあ、うどんにする?』

 『何であーちゃんは、うどんとか言うんよ!』

 『だって、マック嫌やもん!』

 はい。ケンカの始まり…。その時、くるくる寿司が見えてきた。

 『君たち、廻る寿司船はどう?』

 二人で顔を見合わせて

 『パパが食べたいんやったら、別にいいよ。』

 横で(うんうん)とうなずくいもうとちゃん。

 『はい。じゃあ、そうしよう。』

 ということで一件落着。3人で19皿食べて送って行った…。

 『パパもたまには泊まって行けば!』

 と、お姉ちゃん。元奥様と苦笑い…。やれやれの週末の夜…。

 パパちゃん、お疲れ様…。合掌。


 
0



2006/7/14  8:58

投稿者:けいご

今ムービー拝見しました…。思ってた以上に…。想像していたお姉様より随分とお若くビックリです。北の母様も見ているとのこと。ちょっと緊張です…。ブロマイドよろしくお願いします。大阪のお姉様は、チャーミング!ということばがピッタリ。かわいいなぁって思いながら拝見しました。ちょっと、大それた事を…。母上様と題して「物語」を構想中の私。更新できた暁には、「息子へ」と題して書いてもらいたいなぁ…。と。私の夢です。変なことを書いてしまいました。

http://white.ap.teacup.com/keisirou/

2006/7/13  22:30

投稿者:サンサンてるよ

まだ見てなかった?ああ、見ない方がいいわ。見つからなかったということは見たらガッカリするから・・という天の配慮かも?!私が自作の落語を演じた不老具の中で、ムービーという言葉をクリックしても出てこなければ、Windows Media Playerが入ってないからかも知れません?ところで、水冠さまは読んでおられますよ。水冠様を肴におしゃべりしてますからね。そっとお知らせしました(*^_^*)サンサンてるよの映像はどうでもいいから、それよりも、水冠さまのブロマイドをおねだりしては?

2006/7/13  17:15

投稿者:けいご

 何故だか、ここのコメント欄だけ延々と続くような気がしてきました…。誰も気がついていないというのが面白いですね。今、ホームページを拝見しましたが、てるよお姉さまの写真は載ってないように、というか見つけることができません。見方を教えてくださいね。お顔や手のしわ一筋一筋は、誰のものでもないあなた様のかけがえのない人生そのもの。とはお師匠様のおことば。お会いした時に私はそのしみやしわを素敵だと思うことでありましょう。心の輝きこそが人としての美しさを発すると信じています。と、言いながら師匠と会う前は必ずダイエットをする私でした…。

2006/7/13  14:08

投稿者:サンサンてるよ

きゃーーーーーーーっ!HPの映像では若づくりをしておりますが、間近で会えば、顔のシミ、目尻のシワ等があらわにーー!でも、いつか塾生の皆さんが一同に集まって・・なんて会が実現したらいいですね。もちろん水冠様も来て下さったら最高!普通じゃない?って「私もけったいなおばちゃん」でっさかい、どうか緊張せんといておくれやっしゃ!

2006/7/13  10:27

投稿者:けいご

はい。水冠様には申し訳ないのですが「母上様」のままで…。お会いしたことないのに心が通じるという「神秘」を感じさせていただき皆様に感謝です。私は、師匠様に会えて本当に良かったと思っています。師匠様と会うと緊張してしゃべれなくなってしまい、伝えたいことを言えないのですが、心と心で会話している空気があります。と、書きながら何故だか涙が出てきました。昔から人に「普通じゃない」と言われ続けてきました。でも、今は普通じゃなくて良かったかも?なんて思ったりしています。今度、サンサンてるよ様にお会いできたらいいなあ…。

http://white.ap.teacup.com/keisirou/

2006/7/12  14:50

投稿者:サンサンてるよ

前世で息子?なら「母上様」でO.Kじゃあーりませんか!今世では初めてなのに何故か初めてという気がしない人っていますよね。最初に岩井慶子さんが我が家に事前相談に来られた時・・前夜式で久世社長にお目にかかった時・・もちろんインターネットで初めてお顔が出てきた時に「波長が合う方」であることは直感できましたけれどね・・私にとって水冠様は「吉永小百合と背のスらーッと高い松嶋菜々子を足して2で割ったイメージ」ですねえ。お声だけ拝聴したことはありますが、華麗なだけでなくお茶目な面もあられて、この7月に「落語」の朗読に挑戦しはったの知らないでしょ!あら、いろんなとこでバラしてしまって・・水冠様ごめんなさい。ほんと多才でいらっしゃいます。久世社長を始め、ハートがステキな(もちろんルックスも)方々と知り合えて、私たちホントに幸せですよね。それだけでも24時間感謝で埋まってしまいます。心を萎縮させる環境の中にあっても大らかに生きてゆく・・みんな同じ修行をしているんでっせ。女性は家庭で、男性は職場で・・えっ?現代では男性は家庭でも小さくなってる?女の方が強い?いや、ごめん・・大阪のおばちゃん反省するわ。まあ、励まし合って共に歩んでゆきませう〜無理にでも笑顔を創れば、オーラはすぐに変化するんですって!ニコニコ(^^)/

2006/7/12  11:04

投稿者:けいご

 サンサンてるよ様、コメントありがとうございます。久世社長からいただいた「仏縁」に感謝です。ご指摘いただきました【水冠様】【ままごんさん】…。「北国の姉上様」「南国のお姉ちゃん」。ままごんさんにこんな弟はいらん!!と叱られそうですけど「姉上様」と呼ばせていただきます。そして、「大阪の姉上様」ですね。でも水冠様は、いつも大きな愛で見守ってくれているような気がしますからやっぱり「母上様」がいいなぁ…。アニメ「一休さん」の歌の出だしで『ははうえさま〜、おげんきですか〜』とありますが、なぜか私の中でその母上は「水冠様」なのです。お会いしたことはないのですけど…。不思議な感じなのです。前世で息子だったのでしょうか…。などなど、勝手にいろんな想像をしてしまう私です。ブログの再開、誰にも告げずにこっそり発信していました。しかし、塾長のお見舞いに行った際に「ブログやってるな!」と言われ思わず「すみません…」と言ってしまった私。何で知ってるのだろう??と疑問でしたが、理由はその場で教えていただきました。一年間、我慢して、師匠様に告げよう!そして、褒められたい!なんて思いがありましたが、発信始めた翌日にはバレテタ!みたいです。今回、hayuさんのホームが独り言に貼られ、すみちゃんもブログを始めたので、私も少しだけ調子にのって、登場しました。ただ、会社の一スタッフですので会社に迷惑がかからないように!ということを師匠に教えていただいたので、地元の方々には、伝えていません。何を書いているのかわからなくなってきましたが、今後ともよろしくお願いします。合掌

http://white.ap.teacup.com/keisirou/

2006/7/11  17:24

投稿者:サンサンてるよ

hayu様の弟弟子からジャンプしてやってきました〜ブログが再開され、また楽しみが増えました。「師と仰げる方に出会える幸せ」人間みなに与えられるわけではないですよね。久世社長も皆様に出会えてきっとお幸せだと思います。そやけど、K5はん、ままごん様や水冠様、せめて「姉上」になりません?おふたりとも私と同年代、妙齢の乙女でっさかい・・かわいいお嬢さま方や奥様とのふれあいが、これからもずっとHAPPY&ハッピーでありますように・・あ、それからお奨めの落語はMDにでも入れていつでも送りますから、どうぞご遠慮なくお申し出下さいませ。心の活力剤としてお使いいただければ幸いです。これからもヨロシクね!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ