2007/7/26

原酒造  お酒

 昨日、地震で大打撃を受けた柏崎市の原酒造(越の誉)の営業のHさんが来られました。

 状況としては、麹室や貯蔵タンクがある5棟の木造の建物が全壊したそうです。
 ただ瓶詰ラインや、屋外貯蔵タンクは問題がないそうで、残骸の撤去ができれば、出荷が可能とのことでした。出荷時期としては、現在のところ8月中(お盆明け頃・こちらのお盆は8月15日)になるとのことでした。
 貯蔵タンク、瓶詰めラインが無事だったということは不幸中の幸いと言うべきでしょうか。
 (それを当事者でない私が言うのははばかれる気もしますが)

 10月には仕込みも始められるようです。

 今、当店ができることは、再開の時期をお客様に伝え、必ず復旧ができるとお話をすること、再開後は、今まで以上に力を入れて「越の誉」を売っていくことと考えております。

 「越の誉」は、祖父の代から、当店の主力商品として売って来ました。「越の誉 酒母四段 銀」(旧・二級酒)は、現在も当店では晩酌酒として一番売れています。
 しっかり売っていきたいと思います。

     クリックすると元のサイズで表示します
  当店の正面に飾ってある「越の誉」の看板・数十年前のままの看板です
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ