2008/4/19

新庄市100円商店街に行ってきました  商店街

クリックすると元のサイズで表示します

 先日の15日に「100円商店街」の本家、発祥の地である山形県新庄市に視察に行ってきました。
 今まで、土曜開催だったのを、今回、初めて年金受給日の15日に合わせて、平日ですが開催されました。(年金受給日は、お年寄りが商店街にある銀行にお金をおろしにくるので)

 我々が着いたのは午前11時でした。思ったより閑散としていたのですが、店の方にお話を聞くと、10時ごろはかなりいらしていたそうです。銀行も行列ができるくらいだったそうです。

 いろいろ歩いてみると、参加意欲のあるお店とそうでないお店がやはりありました。ただ、参加意欲のあるのお店は「元気だな!」と思いましたし、人が集まってました。そういった元気のお店を増やしていくのが、我々商店街の課題かなと思いました。また、商店の皆さんが、とても親切だったことが大変印象的でした。新庄市の方は、暖かい方ばかりでした。

クリックすると元のサイズで表示します
フランドルパンが大人気(100円じゃないのに大人気)の「菓子の深田」さん


クリックすると元のサイズで表示します
  丁寧に説明をしていただいた井上さんのお店「リビングセンターくらきち」前
  
 また、今回は初めて15日の平日だったので、やはり今までより客数が少なかったとのこと。
 ちょっと閑散とした雰囲気は、私どもの「三条中央商店街」によく似ていました。
 (失礼なことを言ってすみません)

 ということは、同様に当商店街でも、今までの新庄市の成功事例をまったくマネて、
○土曜日開催にする
○チラシ、パブリシティを事前にしっかり行なう
○トン汁等(季節にもよるが)あまり個店の負担にならないイベントを同時開催し集客をはかる。

など、しっかり構築すれば、新庄市と同様な成功がのぞめるのではと思いました。

 今年はその点を踏まえて、しっかりした100円商店街を当商店街で行いたいと思っております。

 新庄市に追い着け!

  クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ