2008/9/13

お燗のススメ。  お酒

 日中は、まだまだ暑いですが、朝晩秋めいてまいりました。すこし涼しくなると、やはり日本酒の季節、お燗酒が飲みたくなります。

 日本酒の素晴しいところは、飲む温度を変えて楽しめるアルコール飲料であること。これは他の国のアルコール飲料では見当たりません。
 その上、日本酒の味を引き出してくれるのは、「お燗」だと、私は常々思っております。普通酒、本醸造酒はさることながら、純米もお燗のほうが味を引き立たせてくれると思います。吟醸酒も、香りの穏やかなものは、お燗をすると美味しいです。
 以前、寒梅の蔵元の石本酒造の勉強会で、寒梅のお酒を使用したフランス料理に、寒梅の特撰(吟醸酒)を、お燗して出していました。これが寒梅をベースにしたソースのフランス料理にとても合いました。
 是非、香りの穏やかな吟醸酒のお燗をお試しください。味もふくらみ、濃厚な料理にも合います。

 前置きが長くなりましたが、それで今日ご紹介するのは、緑川酒造の熱燗酒正宗です。
 モチ米を最後の仕込時に入れ、味にふくらみを持たせています。お燗にしたときにほのかに漂うもち米の香りが味を引き立ててくれます。
 その名のごとく熱燗にするとその特徴が際立ちますよ。

 私もお気に入りのお酒の一つです。
 これで、「酒盗」(カツオの内臓の塩辛)があったらもう最高です。

 是非、秋の夜長をお燗酒でお楽しみ下さい。


※緑川は、蔵元の指導により、ホームページでの掲載ができなくなっております。
ご来店頂くか、遠方のお客様には、電話、FAX、メールでお問い合わせいただければ、発送いたします。どうぞご理解ください。


  クリックすると元のサイズで表示します
   大正ロマン風なラベルも粋です 「緑川・熱燗正宗」1.8L ¥2,037
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ