2009/4/11

大きくなったら  商店街

    クリックすると元のサイズで表示します

 息子の文が、地方紙・新潟日報に載りました!題は「大きくなったら」。

 そうです。家業の酒屋を継ぐと言ってくれています。泣けますね〜。

 内容を転載しますと、

『 ぼくは、将来、家業の酒屋をつぎたいです。ぼくの家は商店街で、百年ぐらい前から酒屋をしています。ぼくは、その五代目なので、必ず仕事をついで、酒屋を守っていきたいです。
 お父さんは、店がはんじょうするように、工夫をしています。その上、商店街にもお客さんに来てもらえるよう、町の人たちと工夫しています。ぼくも、自分の店だけでなく、商店街も、にぎやかになるように、考えていきたいです。』


 息子の通っている三条小学校では、授業の一環として、地域について勉強をしています。なかでも、商店街のなかにある小学校として、商店街についてもよく勉強をしています。そのおかげで、商店街の大切さと現状(郊外の大型店にお客が取られている点など)をよく知っています。酒屋の大変さ(スーパー、コンビニに押されているなど)もよく知っています。
 それでも、自分が継いで、酒屋、商店街にお客が多く来る様にしたいと言ってくれています。いや〜、本当に泣けます。

 私も、しっかりがんばらないと、と改めて思いました。

19
タグ: 商店街 酒屋



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ