2009/11/27

事業仕分け  商店街

 昨日、当・三条中央商店街に、フジTVの朝の情報番組「とくダネ!」が取材に来ました!

 先日、当商店街が認定を受けた「中心市街地(商店街)活性化事業計画」の予算があの「事業仕分け」にかけられて、午前11時半からその作業が行なわれるというのです。
 そのインターネットの生中継を見ながら感想を話してほしいということで、理事長と私(いちおう副理事長なのです‥)と市の商工課の担当者と三人急遽商店街事務所に集まりました。

 ようやく貰えた商店街活性化事業計画事業認定でしたが、冗談では商店街のなかでは、民主党政権になって切られるかもしれない云々と話していましたが、まさかあの「事業仕分け」の俎上に乗せられているとは知りませんでした。

 それで事業仕分けが始まり‥

 なかなか仕分け人から鋭い意見と質問がありました。
 多分どこかの学者さんだと思うのですが、「中心市街地の疲弊の問題は構造的な問題で、その根本を直さなくては、箱物など表面的な事業に予算付けしても意味がない」とか、「定量的にどこで改善されたか見るのか、売上げか、人が歩いている数か、それだけ見ても意味がない」とか、分析としてとてもうなずけるのですが、じゃあ、あなたはその解決策をお持ちなのか、と私は聞きたいぐらいでした。

 中心市街地、商店街の活性化の問題は、「知恵の輪」のごとく、明快な解決方法は、いまだに見つけられない問題です。我々は、学者的な議論を楽しむ余裕はないですし、そんな議論には付き合っている暇もありません。とりあえず今を何とかする方策を考えて日々行なっているのです。そのひとつの、それこそまだまだひとつのきっかけづくりにすぎないのが今回の予算です。

 今回、当事者としてこの「事業仕分け」に感じるのは、第三者的、学者的、専門的な目も必要ですが、この予算が真に血の通った事業か、ただ単に無駄遣い予算なのか、見分ける力を是非仕分け人に持ってもらいたいと思いました。

 全国区で私がチラっと映ったことを軽く書こうと思って書き出しましたが、ちょっと熱く語ってしまいました‥。

 結局、厳しいご意見はかなりありましたが、2割削減ということになりました。意外と温情ある結果だったと私は思いまいました。あの勢いでは、半分以下や全額カットなどと言いかねないと思いました。
 ただ、それだけ中心市街地活性化の問題は深刻だということの証しかもしれません。

   クリックすると元のサイズで表示します
    今日の「とくダネ!」にほんの数秒映った私
2



2009/12/11  22:08

投稿者:小松 正明

大塚さん、ご覧いただき恐縮です。

取材されたときは、かなりいろいろと話したのですが、バッサリカット‥。

見ながら、ちょっと切ない気分でした。

2009/12/10  19:07

投稿者:大塚

「とくだね」偶然見てましたノ(゜0゜)ノ
小松さんも全国区デビューで、なかなかのTV映りでしたよ〜☆
でも当日菊田議員が本会議出席の為事業仕分け欠席されていて
ちょっと残念でしたね^^:;
いつもお疲れ様です(^ ^)/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ