2021/4/18

「あゝ、荒野」  映画

 2017年の映画で、前編、後編あり、それも各2時間半ぐらいで、その長さに怖気付いてみていなかったけど、Netflixで途切れ、途切れに見ました。

 一言で言うなら、面白かった。

 この監督、テレビマンユニオン出身で是枝裕和と同期とか。確かに劇映画出身と違う空気があり、生活感とか匂いとか感じさせて良かった。ユースケサンタマリアがこんなにいいとは。

 あと主要の女優が脱ぎっぷりもいいけど、みんな映画的に美しい。木下あかりなんて切ないし、木村多江ってこんなに綺麗だったけ、と思った。それと菅田将暉がいい。他でも良かったけど、何もにも囚われない感じがいいよな、って思う。「息もできない」の監督、役者のヤン・イクチュンも切ないしね。

 ただ、ラストに向かって収束させようとする意図はわかるけど、それをやる必要があったのか。で、結局収束していないし。出来としては、前編の方が断然面白い。後編は、話を収束することに努力をしている感じ。うまく動いていない。それがもったいなかった。

 ボクシングシーンもリアルだったし、出来がいい。

 寺山修司の「ボクサー」がまた見てみたい。

 ☆☆☆★★★

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ