2006/11/6

お取り越し  

 昨日から、近くのお寺でお祭りが始まっています。(歩いて3分の近さです)
 「おとりこし」という名で地元で知られているお祭りです(報恩講)。お寺は、真宗大谷派三条別院(京都にある東本願寺の別院)で地元では「東別院」、「ごぼ様」と呼んで親しまれています。

 「お取り越し」は、5日から7日まで露店が立ち並びます。
 昨日は、ぽかぽか陽気でしたが、昔は、「お取り越し」のころになると「みぞれ」や「あられ」がよく降ったものです。それで「お取り越し」が終わると茶の間にコタツが出てきて「冬」が始まる気がしたものです。最近は地球温暖化のせいか、まだこの時期でもあったかいですね。

 昨日は、子供と昼間、お参りに行ってきましたが、夕食を食べてからも行ってきました。ちょっとお酒が入ったものですから、気がよくなり、射的をしたり、たこ焼きを買ったり、子供におもちゃを買ったり。

 今朝、財布を見たら、3千円ほど使ってしまいました。ちょっと使いすぎました。
 私の懐具合は「地球温暖化」とはいかず、寒々したものになってしまいました‥。

   クリックすると元のサイズで表示します
0



2006/11/14  9:15

投稿者:小松 正明

nojinの×2さん、コメントありがとうございます。
また昨日は、ありがとうございました。
息子も喜んでおりました。
このお返しは、今度飲んだときに、と思います。ありがとうございました。

2006/11/11  22:44

投稿者:nojinの×2

お祭りで3000円は普通です。最近の祭りもワンコイン!500円ね!100じゃないですよ。確かに祭りが終わりごろ寒くなりました。ふところの逆温暖化現象は大笑いしました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ