マツモムシの昆虫日記

 
 
開設日2004/11/25

ネットサーチで来た人はここを押してください。

このブログは新しいブログへ移転しました。移転後のブログはこちら。→→→ http://sakotsu.blog.shinobi.jp/
« 整備 | Main | 電話 »
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:マツモムシ
あぁ、ゆでたほうれん草はいい餌らしいですね。僕は面倒だから落ち葉を与えてますが(ぇ
ゆで卵の黄身はいい栄養源になりそうですね。試してみようかな。

http://www.geocities.jp/matumomusi_kontyu/
投稿者:由
由も小さい頃おたまじゃくしを飼っていましたよ。
小さい頃は確かほうれん草とか青菜を茹でてすりこぎで擦ってあげたり、
固ゆでのゆで卵の黄身をあげたりしていました。
大きくなってからはどうしてたっけ?みんな脚が生えて逃げたのかしら(笑)
投稿者:マツモムシ
こちらのは小さい種類です。よく分からないけど(ぇ
後ろ足の様な突起が見える感じですが指なんかはありません。
地域の差なのかな?異種間の孵化の時期の差だったりするのかも?
後々数えたら14匹くらいいました。適当に数えてたからなぁ(ぇ
100匹も拉致ると凄い勢いで共食いしますよね?
サイトによっては「たくさん飼うとどうしても起こる問題」とか書いてあったので、犠牲者は出したくないし(^^;
僕も奇跡的に蛙になった個体がいたらもともといた場所にリリースするつもりでいます。
トウキョウサンショウウオって珍しいんでしょうか?オオサンショウウオと混同しちゃって訳が分からなくなってる。
酸欠してそうなときはスポイトで空気を50回くらい送ると落ち着きます。本当はポンプがほしいけど、金が…。

http://www.geocities.jp/matumomusi_kontyu/
投稿者:柴田
あ〜たくさんいますよね。でも、江東区あたりだともう足が生えて数が減ってくる時期です。世田谷の人に聞いたらまだ生まれてきたばかりだって言ってました。地域によってかなり差があるようです。
まぁまぁ8匹とは中途半端な。(ぉぃ
僕は拉致る時には100匹くらい持ってきますけどね。何とかカエルになったやつはリリースしてます。今年は飼ってないけど、トウキョサンショウウオの幼生を飼ってます。いちばん怖いのは酸欠と水質の変化ですよね。

http://sibata.blog53.fc2.com/

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アクセス数

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

経県値

QRコード

チーム・マイナス6%


管理人のマツモムシは
チーム・マイナス6%です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ