かめのこうら

こうらの記録ひびの記憶

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

掲示板

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Koura
ウッチ−さん、こんばんは、
二年目のマシンですから、個体差は確実にあると思いますし、それが性能差になっていると考えることも出来ると思います。だからマシンシャッフルなんだろうと思いますが、良いマシンを引き当てたから速い、では困るんですよね。セッッティグの制限があるなら、マシンに合わせた乗り方をしなければいけないのかもしれません。カテゴリーの性質上、道具の所為には出来ないんですから。
#21に関しては、踏ん張りのない走りだったなあ、という印象です、12戦の後半、#21と#8の攻防があったことで#20はポジションキープ出来たのでは、と思うのは意地悪な見方でしょうか。前を追って行けなければ後方から襲われるのは仕方のないことです。
投稿者:ウッチー
シャッフルで、マシンのフィーリング(性能)に個体差が有る事が感じられたようです。
イコールコンディションとはいえマシン差で結果に差が出ているのは事実。
今までのマシンならFCJ#20は#21に絶対に抜かれていたそうです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ