かめのこうら

こうらの記録ひびの記憶

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

掲示板

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:koura
サーガさん、復活?されて良かったです。こちらこそご無沙汰しました。

ホントにね、こんな云いたい放題よくもまぁ、って思いますが、まぁオーガナイザーが此処を読む機会があるとも思えないので、自己満足の極みでしかありませんけど、笑
タイスケを前倒しにできるなら、路面変化に応じて協議するために延滞だって可能だろうに、って思いませんか? FJボーイズ達がこの日のためにどれだけの努力をしてきたか、サーガさんならお分かりと思います。レースは時の運、ではあるけれど、ほんの少しの配慮や人的努力で回避できるアクシデントもあります。ルールを曲げることは出来ないけれど、危険が予測されるなら、安易な進行や判断は避けて欲しいと思うのです。

自分が行く筑波のレースに必ずSCが出動するわけではないのでよく分らないのですが、イベントによってはピットロードでハケたこともあったように記憶してるんですが。筑波FJはJAF公認の地方戦ですからレギュレーションはH項に準ずるわけで、全戦同一の運用になるはずです。イエローラインカットが筑波独自のルールであるなら、ブリーフィングでその旨の説明があるのでしょうか。その理由はなんなのか、知りたいと思います。

スゴウのヘアピン、自分もずっと4コーナーって云ってました。初スゴウは二輪だったからかな? あそこは上のS字の方から眺めたらきっと面白いだろうなぁって思います。もったいないですよね。
さて、つぎの筑波、SCCN主催のスーパーカートとスズキ・隼になりますが、実は、その日は仙台ハイランドのF3に行くので、ごめんなさい。観れなくてすっごい悔しいんですが、こればっかりはキャンセル効かなくて。来週は遠い仙台から彰悟選手の活躍を応援してます。頑張ってください。
今週は、明日の夜から岡山に行ってきます。また、これからも頑張ってください。
PS:残念ながらラジオは聞けませんでした。
投稿者:サーガ鈴木
ご無沙汰です。相変わらず切り口鋭いコメント、気分良いですね。
言いたくても言えなかったエントラントは気分爽快でしょう(笑)
ちなみに筑波のSCはKARTのローリングでもそうですが、昔からイエローラインカットですね。

そうそう、SUGOのヘアピン論争ですが、うちは勿論2輪関係者ではほとんど4コーナーで通ってますよ。
あそこは車速(ギア比)でももてぎだとV字か3、5コーナー相当、筑波だと1コーナー以上です。
ので、クロスミッションのFC−1車両だとSUGOはうちが行く中では唯一1速を使わないコースなんですよ。

暫く空いたインターバルですが、もう来週に筑波ですね。
涼しくなってきたので上位4台はレコード合戦必至でしょう。行きますよー!(^0^)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ