2018/10/1 | 投稿者: クロちゃん

「破風岳を目指して」の続きです。

五味池破風高原自然園の草原から景色を眺めて山頂を目指しました。

クリックすると元のサイズで表示します


このコースはとっても緩やかに山頂へと続いています。
距離はそれなりにありますが、「疲れを知らない子供のように」みんな笑顔で歩きます。
風が吹き抜ける草原がとっても気持ち良い。いつの間にか雨の心配もなくなっていました。

クリックすると元のサイズで表示します


展望地に出ると、「こりゃたまらん。」の風の洗礼が待ち受けていて、風を避けて草原に避難して休憩です。
この一帯はリンドウの花が咲き誇っています。
「スゴーイ!」「こんなにいっぱいのリンドウ、今まで見たことない。」「最高ね。」はメンバーそれぞれの感想でした。

クリックすると元のサイズで表示します


この先もリンドウの道が続きます。
「スゴーイ!」「こんなにいっぱいのリンドウ、今まで見たことない。」「最高ね。」はメンバーそれぞれの感想でした。

クリックすると元のサイズで表示します


「スゴーイ!」「こんなにいっぱいのリンドウ、今まで見たことない。」「最高ね。」

それしかないのか!\(`o’”)

いえ、秋の花はいっぱい咲いていましたが、断然リンドウの花が目立ちます。
「りんりんりんどうの 花咲くころサ 姉サは馬コで お嫁に行った♪」
(*´Д`)θ〜♪

あんた、いったい何歳じゃ!(^^ ;

はい、押しも押されぬ立派な中高年じゃー。( ̄^ ̄)

こうして、山頂に着きました。
楽しみにしていた景色は…。
残念賞の真っ白け。。。

クリックすると元のサイズで表示します


破風岳は標高1999メートルです。2000メートルの風を受けて寒い!
「なんで2000メートルなの?」
「1999メートルに立つと、ほとんどの人の顔は2000メートル以上になるでしょ。」
「ん!あなたは届かないか。」(身長が足りないかも…。)
「誰が1メートル以下なんじゃい!」
(`ε´)ヾ(。`Д´。)(*`⌒´) =3
「クロちゃんは座っていても2000メートルね。」

(-^〇^-) ハハハハ
どういうことだ?(;一一)

帰路に通ったリンドウ群生地は想像していた光景とは違って、ちょっと寂しい感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します


今日も楽しい山行でした。

山歩日2018年9月2日
杣みちの会7名




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
35

2018/9/30 | 投稿者: クロちゃん

いつもの場所に集合した朝は雨が降っていた。ここ数日は、秩父では朝に雨が降って昼間晴れる天気が続いている。
今日もきっと同じパターンだろう。そう予感して出発進行〜。
信じる者は救われる。秩父では朝に雨が降って昼間晴れる天気が続いている。
あっ、今日の山は秩父ではなく長野県であった。秩父と同じパターンだろうか。
果たして結果は…。

クリックすると元のサイズで表示します


晴れたー。(⌒∇⌒)⌒∇⌒)⌒∇⌒)/
雲は多いものの景色が見られました。
本日の登山口は五味池破風高原自然園です。
秩父からは吉井インターで上信越道を使って須坂長野東インターから一般道で約3時間半の道のりでした。
遠い!
インターを降りてからが長い。狭い曲がりくねった林道(県道?)をうんざりするくらい運転します。
うんざり〜。(*´Д`)=з
広い駐車場はガラガラでした。無料、綺麗な水洗トイレ付です。

クリックすると元のサイズで表示します


登山口にトイレがあるのはとっても嬉しい環境です。感謝〜。
環境保護協力金200円を箱の中にチャリンと入れて出発です。
秋の花咲く道は爽やかでした。

クリックすると元のサイズで表示します


あら、雨が…。
ここ数日は、秩父では朝に雨が降って昼間晴れる天気が続いている。
こちら信州の山は果たして…。

クリックすると元のサイズで表示します


山の天気は変わりやすい。山ない止まない雨はない。
プラス思考、楽天主義で山頂を目指そう。

続きます。

山歩日2018年9月2日
杣みちの会7名




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
13

2018/9/24 | 投稿者: クロちゃん

登山口は穴地獄から右手の樹林の中に続く道でした。
赤テープが付けられていますが、全般に良く整備された道で迷うことはないでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します


しばらく登りが続き、道が平坦になると標識が現れます。
まずは水池〜。

クリックすると元のサイズで表示します


山の中にぽっかりと単なる池です。
しかし、近づくと足元がズブズブとなるので注意が必要だ。

ひょいと登って、平坦から緩やかに登り大池〜。

クリックすると元のサイズで表示します


水池より水がおおいけ?
夏の青空に白い雲が映りこんでいました。

ここからしばらくは笹の繁る道をササーッと歩いて、道が十字に交差する分岐に出ました。
ここは休憩に良いところです。

クリックすると元のサイズで表示します


ブンブンブン、虫が飛ぶ〜。
夏の時期は長居無用の環境です。
ここで地図を確認、右から攻めた方が楽そうだ。

緩やかな登りを回り込むようにして八石山の山頂に飛び出しました。

クリックすると元のサイズで表示します


そう、飛び出すという表現がぴったりの樹林帯から展望地に突然出ます。
草津の街が一望できます。

クリックすると元のサイズで表示します


道は下りとなって平兵衛池〜。

クリックすると元のサイズで表示します


池の謂れは分かりませんが、平兵衛の娘が龍になった伝説の場所のようです。
この山でワラビを採るのに夢中になって、池があっても近づいてはなりません。
もし近づくと…。
何かに誘われるようにずんずん池の中心の方へ入って行き、姿が見えなくなると龍に化身してしまいます。

おっ、おとろしか〜。ヾ(。>д<)

退散!
ε=ε=ε=( ^o^)/

山歩日2018年8月25日




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
11




AutoPage最新お知らせ