奥秩父・赤岩岳の敗退事件

2009/9/15 | 投稿者: クロちゃん

「行かなきゃ良かったー。」青空を見上げてそう思った。こんな素晴らしい天気の日は他の山にすべきだったかな…。

正直、足がすくんだ。恐怖心を感じて立ち止まった。「恐怖」という文字は「恐い」「怖い」と続けて書く。

こんな心境に陥った時は止めるべきである。岩を登りながら冷静に判断した。「引き返そう。やめよう。」頭の中は「敗退」の文字でいっぱいだった。
そしてこの後、とんでもないことが起きて意気消沈した。悪いことは続くものなのである。

クリックすると元のサイズで表示します


9月13日(日)、雨上がりの翌日に鼻歌交じりで奥秩父に向かって車を運転していた。目指したのは奥秩父「赤岩岳」であった。大ナゲシは危険な山の情報がインプットされていた。最初から行くつもりはない。
ニッチツ鉱山の広場に車を止めようと算段していたのだが、「立入禁止」の看板に敢え無く道路脇に駐車することになった。
今思うと、これが『ケチ』の付き初めであった。

クリックすると元のサイズで表示します


植林の急坂を登る。時々、これから向かう前方で「ガササ…。」と音が聞こえる。
熊鈴を付けようとザックを探した。見事に忘れて来た。途端に心細くなった。
30分ほどで道は平坦となるが、すぐに登りになった。

クリックすると元のサイズで表示します


遠くに鹿の鳴き声が聞こえた。近くに枯れ木を搔き分ける音が聞こえた。
「帰ろうかな…。」この時、迷いを生じた。誰もいない静かな奥秩父の森の住人は野生で、私は招かざる外来者である。

クリックすると元のサイズで表示します


それでも気を取り直して先に進んだ。
やがて赤岩峠である。群馬県方向から冷たい風が吹き上げている。山の神に手を合わせ、赤岩岳方面と進んだ。赤丸の道標が頼りだ。
登りきると岩峰の鞍部に出た。目印を忠実に岩登りだ。風はますます強くなっていた。

赤岩峠にて
クリックすると元のサイズで表示します


ちょっと登って、先を眺めた途端怖くなった。恐怖心が沸くと、もうどうにもならない。臆病者で小心者は敗退を決めた。
だが、岩場は登りより下りの方が怖いのであった。見上げる目印は容易に分かるが、下りの目印は分かりづらい。忠実に降りているつもりだったが、ちょっとコースを外したようだ。足の下は絶壁に見えた。正しいコースを探す。あった。右だ。手掛かり足掛かりはあるのだが、恐怖心から身体が岩に近づき過ぎていたようだ。真っ直ぐ立つように体制を立て直して慎重に降り立ってホッとため息をついた。

そして、この後意気消沈のとんでもないことが起きた。
いや、他の人から見れば「なぁんだ。」の出来事かもしれない。
しかし、私にとってはかなりショックな出来事であった。

続きます。

ブログセンター 山の話題  blogram投票ボタン
6
タグ: 奥秩父 赤岩岳



2009/9/16  7:25

投稿者:クロちゃん

自然の中は色々とあります。
◇雑草の如しさん、おはようございます。♪

自然の中では自分の気持もまた変化します。
何か嫌だな、調子悪いなと思った時は退散も正解ですね。
逃げ足は速かったですよ〜。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2009/9/16  7:22

投稿者:クロちゃん

何か今日は変だなと思う日は…。
◇♪お〜い中村君♪さん、おはようございます。♪

はい、潔く安全に撤退となりました。(^<^)
この日は登り始めから山が歓迎していないような感じも受けました。
たまにはこんな日もあるさと諦めます。
でも、天気良かったな〜。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2009/9/16  7:18

投稿者:クロちゃん

相変わらず山駆け巡っています。(^○^)/
◇Nonさん、おはようございます。♪

谷川岳は天気イマイチでしたが、私もまた再訪したい山です。
赤岩岳は事前情報不足で気構えもできていませんでした。(^^ゞ
岩場の通過はまず恐怖心を取り除いて基本に忠実にでしょうね。

>写真(マグカップ)がヒント?…。
さすがに鋭いです。ピンポーンでしょう。ヽ(^o^)ρ
どうなる?私の連休…。サブカメラの登場になりそう。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2009/9/16  6:27

投稿者:雑草の如し

クロちゃんさん、おはようございます〜。^^

何か、ドキドキですね。見ているこちらの方が鼓動が高まります。
続編 待ってま〜す。^^

http://wind.ap.teacup.com/sdalovebyhi/

2009/9/16  1:34

投稿者:♪お〜い中村君♪

サスペンス劇場を見てる様でドキドキ
やめようと思った時は潔く引くのも安全策ですね。
何かを頭にひっかかりながら進めてもイイ事ないですから。
クロちゃんでも怖いとか 気乗りしない時ってありますか〜
そんな時って家を出る時から しっくり来ない感じですか?

http://yellow.ap.teacup.com/nakamurakun

2009/9/16  0:27

投稿者:Non

 こんばんは。 武甲山に谷川岳に赤岩岳ですか。すごい充実ぶりで、
羨ましい限りです(^^)
 で、私もご多分に漏れず「ショックな事」が気になっています。
なんでしょう?? 写真(マグカップ)がヒント? ここは我慢の子で
待つしかないですね(^^)
 岩場って、そうですね。ぐぐっと腕を伸ばして足元を覗くようにしないと、
ちゃんと下が見えないんですよね。途中で冷静になられて何よりでした。

 そうそう、谷川岳は懐かしかったです。でもお天気が違ったためか、
知らないお山のように見えました。不思議なものですね。また行きたいです(^^)

http://yamatrekking.web.fc2.com/

2009/9/15  20:37

投稿者:クロちゃん

久しぶりに出会った恐怖です。(*^_^*)
◇karinさん、こんばんは♪

私も自分を置き換えること多いです。(^<^)
ストーリーの中で主人公になっちゃいます。

山は楽しむものですが、時にはこんな場面にも遭います。
これも良い経験と自分に言い聞かせて思い出にします。
続きは、、、。
お笑いになるかもでーす。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2009/9/15  20:26

投稿者:クロちゃん

一歩一歩確実に登ればの思いもあります。
◇びーちゃん、こんばんは♪

私も子供の頃に岩山を見ると登ってみたくなって果敢に挑戦した記憶があります。
一歩一歩手掛かり足がかりがあれば通過できると思っていました。
しかし、最近恐怖心が強くなって岩が苦手になってきました。
そう、足だけで到達できる山が一番です。(^<^)
納豆巻きは家に帰ってから食べました。
ショックな出来事は今度の連休どうしようと悩んでいます。(^^)/
続きで書きまーす。


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2009/9/15  20:18

投稿者:クロちゃん

大ナゲシに興味がわいてきました。(^<^)
◇インレッドさん、こんばんは♪

私もこの時、先に進めず後ろにも下がれない状態になったらどうしようと思いました。
それで急に怖じ気づきました。
初めての山は、誰かいると心強いですね。
赤岩岳はしばらく見送って、大ナゲシにしましょう。(^<^)
ひろさんと同じようなコメントいただいて↓なんだか勇気がわいてきました。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2009/9/15  20:16

投稿者:クロちゃん

撃沈のお話、コメントにしていましたねぇ。(^<^)
◇くまちゃん、こんばんは♪

久しぶりに鎖も補助ロープもない岩場でした。
ここを越えれば、幸せが待っていたかもしれませんが、地獄が続いたらどうしようという気持が勝りました。(^^ゞ
誰もいないときに限って物音が聞こえるんですね。(←当然といえば当然ですが。)
私も翼のある可愛いのが良いな。
悲劇は突然やってきましたー。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ