百尋の滝から川苔山

2009/12/11 | 投稿者: クロちゃん

奥多摩方面は久し振りの山でした。
秩父発午前6時、駐車場まで1時間30分の道のりでした。
事前に調べた参考書では細倉橋付近に駐車場があると載っていましたが、遥か手前の川乗橋で通行止めでした。
少し戻って広い無料駐車場を見つけたのでした。平石橋の国際虹マス釣り場の入口に広い無料駐車場があります。

さて、まずは百尋の滝を目指します。長い車道歩きにうんざりします。
途中の聖滝は車道の上からはチラッとしか見られません。此処には慰霊のレリーフがあります。
沢に降りて見物しようなどという気持ちは毛頭ありません。先に進みました。

竜王橋を渡ると細倉橋はすぐです。此処まで1時間以上かかってしまいました。
(*´Д`)=з

ようやく山道になってホッとしたのも束の間で今度は滑落注意の道が続きます。
幾つか遭難事故の痕を思わせる供養した場所が現れて気を引き締めます。
やがて、百尋の滝です。

クリックすると元のサイズで表示します


滝からはしばらく急坂が続きますが、やがて道は平凡な山道となって緊張から解き放たれます。
後は歩いていれば山頂です。
奥多摩の山は流石に人気があります。
山頂は大勢の人で賑わっていました。

クリックすると元のサイズで表示します


山頂の片隅に腰を下ろして昼飯としました。
山頂の真ん中に陣取っているのは今の時代で一番強い〇〇さんパワーでした。
小心者の私はカメラを仕舞って静かに過ごしました。
パワーが立ち去り、それではと、カメラを取り出した空は雲が覆っていた。

「山頂の写真なんていらねえや!」\(_ _)

イジケ虫となって、足毛岩方面にミニ周回して帰りました。


「山頂独占禁止法」なんていう法案はないでしょうか。
ハトさん、カメさん、これは支持率上がりますぞ。


     blogram投票ボタン
0



2009/12/13  3:20

投稿者:クロちゃん

パワー全開ですね。(^^ゞ
◇orangeorangeさん、おはようございます。♪

どこでも、みなぎるパワーは凄いです。
男は黙って見守ります。(^<^)
これが世の中の平和となっているでしょう。
さてと…。
今日も元気に行ってきまーす。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2009/12/12  11:19

投稿者:orangeorange

おはようございます
この世の ○○パワーは 凄い物です
お山にも 出没ですか・・ 憩いの場所も 占領し始めているんですね
平日のランチタイムなど 見回すと 女性ばかり・・
あ・・ 私も仲間に入ってます

女性パワーに 負けずに
クロちゃん ガンバレ〜

http://orange.ap.teacup.com/akiboshi/

2009/12/12  6:59

投稿者:クロちゃん

生き残る逞しさがあります。(^<^)
◇B・Yさん、おはようございます。♪

街でも山でも、力強く生きています。
男は純情で弱いなぁと感じます。(^^ゞ
ハトさんカメさんの世界でも強さを感じるのは仕訳するあのお方です。
こわ〜。
がんばりましょう。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2009/12/12  6:54

投稿者:クロちゃん

同じ時期に幾つもの橋が架けられたみたいです。
◇kazukoさん、おはようございます。♪

百尋の滝まで、同じような幾つもの橋があります。
今も道整備する方がいらっしゃるようで道が綺麗になっていました。
でも、観光目的で訪れるのはちょっと危険かなと思いました。
辿りついた滝は癒しの場所です。(^^)/
橋は結構古そうです。


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2009/12/12  6:49

投稿者:クロちゃん

タイミングが良かったです。
◇RUUさん、おはようございます。♪

この日は雨後で水量も多かったのでしょうか。
百尋の滝は迫力を感じました。
大イワナがいるのかな〜と想像してしまいました。(=^0^=)/

雪の時期は怖そうです。(^^ゞ
迷っても上にが正解でしたね。
出会った登山者の人たちは、まさかク○と思ったのでは…。
あっ、たいへん失礼しましたー。(^○^)
山頂は自分達のものでなく、公共の場として気遣い、心遣いが欲しいですね。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2009/12/12  2:36

投稿者:B・Y

クロちゃんこんばんは♪

ハトさんカメさんよりも強いのは、だいたい想像がつきますねぇ。でも、あの生き物は時代を超えてきっと強いのでしょうね。地球がひっくり返っても関係なく生きていく気がします。

うちにも「超」強いのが1匹います。あ、コレは秘密です(笑)

http://blogs.yahoo.co.jp/nttqm533

2009/12/12  0:58

投稿者:kazuko

クロちゃんこんばんわ〜♪

百尋の滝すごい迫力ですね
落下する音が聞こえてきそう
いつも素晴らしい景色ありがとう〜です
手造りの木の橋はどんな人が作ったのかなぁ〜って想像してしまいます
どの位かかって作ったのでしょうね


http://pink.ap.teacup.com/kazuko/

2009/12/12  0:43

投稿者:RUU

百尋の滝の写真
幻想的でとっても綺麗です

川苔山
ぼくは雪の時期に登って
道迷いしてしまいました
山頂まで直登して
なんとか登山道に出る事ができました
登山道に出たときに
出くわした登山者の人たち
びっくりしてましたねえ (* ̄m ̄)プッ

あの山頂は広いから
もっと休めるところが
ありそうですけどねえ〜
山頂標識に陣取って
くつろげると言うのは
どうにもわかりませんね〜〜〜
迷惑だなあ。(-_-)


http://ruu8713.at.webry.info/

2009/12/11  20:25

投稿者:クロちゃん

男は優しく、弱いのです。(-_-)ゞ
◇karinさん、こんばんは♪

奥多摩渓谷は水量も多く素晴らしい自然が残っていますね。
思わず深呼吸したくなります。
険しい山が自然を守っているのでしょう。
山頂の様子、なんとなく分かるでしょうか。(*^_^*)
これがニッポンの活力になるでしょう。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2009/12/11  20:24

投稿者:クロちゃん

危うきに近づかずです。(^^ゞ
◇びーちゃん、こんばんは♪

豪快な話し声が山頂中に響き渡ってました。(*^_^*)
他の人はみんな遠慮がちに離れていましたよ。
とても「どけよ」と言えるような相手ではありません。
男は黙って酒を飲む。
って、我家にいるようです。(^<^)
山頂では譲り合いの気持ちを持ちましょう。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ