赤城山の山歩記(前編)

2011/6/22 | 投稿者: クロちゃん

雨さえ降らなければ山歩きは(建前は)快適になります。
そして、青空が出ると(本音の)笑顔になるのです。
今回の赤城山はそんな山でした。

この時期の観光スポットである白樺牧場のレンゲツツジは見頃で、すでに駐車場は満車状態です。
心配した渋滞をさらりと交わしてビジターセンター隣の駐車場に車を止めました。
そして、元気に力強く柔軟に準備運動です。(ちょっと弱い感じのメンバーも…。)(→_→)
みんな気合いが入っていました。(弱気な印象の姿も…。)(;一一)

クリックすると元のサイズで表示します


そのあと、すぐ前の駒ケ岳の登山口を通り過ぎます。(不思議そうな顔のメンバーも…。)(ё_ё)
「はい、みなさーん、あちらに行っトイレで出発しますよ〜。」建物の前はすぐに行列のできる人気スポットになりました。

今回のコースは、ビジターセンターの駐車場から車道を歩いて主峰の黒檜山を目指して登り、駒ケ岳に縦走を選びました。
理由は、2つあります。
そのひとつは、黒檜山のコースが石ゴロゴロの急坂が続くので、下りに使うより登りに使う方が安全と思ったからです。
もうひとつは、下山後にダラダラと車道歩きは疲れるので、下山してすぐに駐車場が良いと思ったのです。
用意周到、計算しつくされた今回の作戦は大正解だったでしょう。(-^〇^-) ハハハハ

「ふーん。そうなの。」と、この時はまだ半信半疑の顔が並んでいました。
「この私を信じなさーい。ほら、空も歓迎の青空ですよ〜。」見上げる空はどんよりと曇っていました。
「なるほどね。」と、納得顔が並んでおりました。

駐車場から黒檜山登山口までは、準備運動にちょうど良い距離と時間でありました。
「はい、ここから本来の登山道です。ちょっと休憩して行きましょう。」登りが始まる直前、下山が始まる直前に休憩は、気持ちの入れ替えや服装の点検などにうってつけです。
気持ちを山モードに切り替えて行きましょう。

10分ほど登るとこのコースのビューポイントです。
登り始めて汗ばむ頃にちょうど良い休憩の場所となります。

クリックすると元のサイズで表示します


更にこの先、「これでもか!」と言わんばかりの石ゴロの急な坂が続きます。

クリックすると元のサイズで表示します


次第にベニサラサドウダンやシロヤシオツツジが咲く道となりました。

クリックすると元のサイズで表示します


何度も休憩を入れて登ります。
「山頂は、まだあ。」時間とともに笑顔が引き攣った顔になって静かな道のりとなります。
休憩の時だけは賑やかで清々しい笑顔でした。そして遂に、メンバーに疲労の色が出始めた頃に山頂です。

そしてこの後、笑顔の道が待っているのでした。

続きます。

山歩日2011年6月19日


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ赤城山にお願い!ポチッ★(^○^)/


2



2011/6/22  19:50

投稿者:クロちゃん

雪の季節は素晴らしいでしょう。
◇びーちゃん、こんばんは♪

火山系の山は裾が広く眺めると優しく見えますね。
八ヶ岳も赤城山も石の多い道が多く思えます。
雪の道は歩き良さそうで景色も抜群に素晴らしいでしょう。
私もあこがれますが、雪の残る道の運転が心配で実現できていません。
もし、下から歩くとなると、準備運動でよけいな体力使わないようにしましょう。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2011/6/22  19:48

投稿者:クロちゃん

ずーっと登りでした。(*^_^*)
◇karinさん、こんばんは♪

山登りは山に登ると書きますが、このコースのほとんどはずっと登りが続きます。
ちょっとでも平坦な場所があると迷わず休憩としました。
準備運動は心の準備でもあります。
きつい坂を登った先に花や景色があると満足感も大きくなります。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2011/6/22  19:39

投稿者:クロちゃん

ハート型ですね〜。
◇あぶさん、こんばんは♪

猫岩からのハート型、これは気付かず知りませんでした。
他の画像を見たら確かにハート型に見えます。(知らずに撮影したので欠けたハート画像です。)(*^_^*)
白樺牧場は前橋方面から登り坂が終った場所に綺麗な風景を魅せています。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2011/6/22  19:36

投稿者:笑子

クロちゃんさん、こんばんは♪
ビューポイントからの眺め、最高ですね!
煙ったガスがとってもキレイです!
しかし「これでもか!」ってほどの、石ゴロゴロは
なんとも大変そうで。。。これを頑張った人にだけ
「笑顔の道」が待っててくれるんですね☆
今日は熊谷も35℃・・・
多分そんなに遠くない場所での勤務と想像しています
私は汗をいっぱいかいて、ダイエット作戦なればOKなんですが。。。

http://syouko.3rin.net/

2011/6/22  19:32

投稿者:インレッド

今晩は。
私の縄張りに御苦労さまでした。
ここは殆ど冬ばかり登っていて、案外他の時期は知りません・・。
それでも牧場付近のレンゲツツジは、たまには見に行きます。
冬は道路が凍結していて、山登りより怖いくらいです。

http://ymanotayori.at.webry.info/

2011/6/22  19:31

投稿者:クロちゃん

単独では準備運動しません。(*^_^*)
◇なおこさん、こんばんは♪

山の会のグループで行くからこそ、準備運動をしています。
私も単独の時はそのまま歩き始めてしまいます。
準備運動は身体をほぐすことに加えてこれから山に登る気構えに良いと思います。
これも仲間と安全に楽しく山に登るひとつでしょう。(^^)/
岩の多い道は下りに危険が待っています〜。


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2011/6/22  18:16

投稿者:びー

クロちゃんさん こんにちは
日曜日 近くのお山にいたんですね 
赤城山は裾が広いですね
裾の広さ日本一と八ヶ岳のどこか麓で見たことありますし
赤城山が一番と聞いたことも どちらが広いんでしょうか
ちよっと検索してみましょう 検索してみましたが分かりませんでした
準備運動大切ですねって僕は準備運動で疲れて帰るかもしれません
赤城の山は まだ行ったことがありません
岩ゴロゴロですか雪で消してくれる頃 訪れようと思います

2011/6/22  16:59

投稿者:karin

クロちゃんさん こんにちは

準備体操もしっかりやって、いざ出発!
心ウキウキですね。きれいな沼が見えて
きましたね。

うわ〜、すごい石だらけの山道ですね。
ここを下るのは大変です、上りにして
くださってありがとうございます!

あ、一緒に登っている気分になって書いて
います、、、(^^)。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/

2011/6/22  8:25

投稿者:あぶ

おはようございます。
猫岩上から見下ろす大沼はハート型に見えませんか?
僕にはそんな風に見えました♪
白樺牧場ってどこなのか知りませんでした。
いつか訪れてみたいです♪

http://freett.com/abuabu/

2011/6/22  6:53

投稿者:なおこ

クロちゃん、こんばんは♪ イタリアはまもなく真夜中を迎えます。

石だらけの道は登りも下りも歩きにくいですが、確かに登る方が楽かと思います。ユーモアたっぷりに、皆の体調も考えながら、計画を立てるクロちゃんはすばらしい! 最初にみんなで準備体操をするというのもいいですね。うちはだんなが日頃から鍛えているので、わたしもつい何もせずに歩いて、後でここかしこが痛んだりしてしまいます。続きを楽しみにしています。下の写真の花、本当にきれいですね!

http://cuoreverde.exblog.jp/

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ