花のメルヘン

2011/6/30 | 投稿者: クロちゃん

アジサイの花を見ると何故かこの歌を思い浮かべます。
何故だろう。
遠い記憶のどこかに、メルヘンの世界があるのかな…。

クリックすると元のサイズで表示します



これはねママに聞いたお話なの。大きい花と小さい花がいました。

クリックすると元のサイズで表示します



むかしむかし その昔 小さな川のほとりに 大きな花と小さな花が 並んで咲いていた♪

クリックすると元のサイズで表示します



歌と紫陽花は無関係なのに…。

クリックすると元のサイズで表示します



遠い日、山里の暮らしには自然がたくさんありました。
この時期、近くの小さな沢に群れ飛ぶ蛍の姿がありました。

蛍を追いかけて、薄暗い沢に滑って尻もちをつきました。自分でも可笑しくなって、立ちあがろうとした上に花が咲いていました。
それが紫陽花だったのか、覚えていません。
でも、少年の目には大きくて立派な優しい花に見えました。

ふと、目の前に青白く点滅する無数の光を見ました。
そのひとつが少年の掌に止まったのです。
そっと握りしめて家に帰りました。

家で待っていたのは…。
「どこでそんなに濡らしたんだ!速く風呂にへぇれ!」の一喝でした。

少年は小さな虫かごに蛍を入れました。でも、かごの中で蛍が光った記憶はありません。
今は、そんな情景も消えてしまった遠い昔のメルヘンの世界…。

クリックすると元のサイズで表示します



さて、平標山のレポを書こうかな…。
今日も暑くなりそうだ。





紫陽花の撮影日2011年6月25日

にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρメルヘンにお願い!ポチッ★(^○^)/


2



2011/6/30  21:22

投稿者:クロちゃん

蚊帳と蛍はなつかしの日本の夏ですね〜。
◇hijikiさん、こんばんは♪

蛍を見ると夏が来たと感じ、七夕で夏の夜空を眺め、蚊帳はなんとなく嬉しい空間の日本の夏の時代でした。
古き良き時代と感じてしまいます。
花のメルヘンの中で蛍群れ飛ぶ光景を見たいですね。
夕涼みはニッポンの風情ある夏でしょう。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2011/6/30  21:16

投稿者:クロちゃん

プツンと停電がありましたー。
◇くまちゃん、こんばんは♪

紫陽花は色んな種類がありますね。
ブルーな青は蒼くて美しい。(^<^)
山で見る小さなアジサイもかわいいです。

秩父はビカビカビカ〜ッで、雷による節電になりました。(^^ゞ
梅雨明けが近いでしょうか。(^^)/

カミナリ様の前ではおへそ隠すんですよ〜。


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2011/6/30  21:11

投稿者:クロちゃん

確かにあった記憶があります。
◇びーちゃん、こんばんは♪

東京に蛍ですか。
都会に自然が蘇っているような気がします。
秩父周辺では、昔農薬を使うようになって、川が汚染されたから餌になるカワニナがいなくなって蛍もいなくなったと聞きました。
川の中の魚も姿が消えてしまった光景が記憶に残っています。
蛍を触った手で目を触るなは確か言われた記憶があります。
触る蛍が消えてしまいましたが…。
最近はあちこちで復活するようになりました。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2011/6/30  21:02

投稿者:hijiki

クロちゃんさん こんばんは☆
紫陽花が綺麗ですね〜(^-^)/
少年時代の思い出がよみがえってきましたね
私も子供の頃には蛍が周りにいるのが普通でした。
毎年蛍の季節が楽しみで蚊帳の中に入れたりして
遊んだことを思い出します。
あの温かい光を見ると胸がキュンとして幻想の
世界に行けそうで好きでした。

花のメルヘンが流行ったのは私が上京したころかな〜 
ホントに懐かしいです。
クロちゃんさんの選曲にはいつも楽しませて頂いてます。

2011/6/30  20:32

投稿者:くまちゃんです♪

(*^▽^*)ノばんちゃ〜♪
 
青いアジサイが好きです〜♪
ガクアジサイがもっと好きです〜♪
ヤマアジサイや、コアジサイももっと好きです〜♪
アジサイには、モコモコの茶色い毛虫さんが付きます。。。
それがちょっと困ります。。。。。。。

(´・ω・`)/~~ただいま、雷様通過中のくま市です〜♪

http://kuma-dayori.cocolog-nifty.com/blog/

2011/6/30  19:02

投稿者:クロちゃん

幾つになっても男は子供でしょう。(=^0^=)
◇Nonさん、こんばんは♪

私も初めての平標山は平元新道から登って松手山コースを降りました。
登りはカメの如くで降りは天狗の舞いでつい花を見落とします。
そうです。見落とさないようにゆっくり下れば逆周りも問題なしですね。
今は花盛りとなっています。(^○^)/
子供の頃の遊びの延長が今の山歩きでしょうか。
そういえば、今も服を汚して家に帰ると怖い顔が待っています。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2011/6/30  18:59

投稿者:クロちゃん

いつまでも夢を追いかけましょう。
◇笑子さん、こんばんは♪

今の時代、現実はギスギスしている感じです。
そんな時だからこそ、自分の時間は思いっきり夢を追いかけたいものです。
自然の中にはたくさんの発見があるでしょう。
はい、私はそんな大人の子供です。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2011/6/30  18:58

投稿者:クロちゃん

子供は自然の申し子だったでしょう。
◇雑草の如しさん、こんばんは♪

明るいうちは外で遊ぶものだと思っていました。
時計も携帯もない、暗くなったら家に帰るの日々でした。(*^_^*)
そんな時代がなつかしいです。
母親を呼ぶのは「かあちゃん」でしょう。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2011/6/30  18:54

投稿者:びー

クロちゃんさん こんにちは
意外と思われるかもしれませんが
僕の暮らしている東京の区内には未だ蛍を見ることができます
区内に暮らしていながら知らない人も多いですが
僕が子供の頃は東京にも原っぱがありました
白爪草で遊んだり お花の蜜を吸ったり
かぶとむしもいたり ざりがに釣ったり 外で遊べる環境がありました
今思うと とても良かったです
今は海で遊べませんが
山や外で遊ぶと落ち着く 東京にいながらも外で遊べたからでしょうか
子供の頃 蛍持った手で眼を触ってはいけないよ
といわれた事覚えています
何も根拠無いですが 秩父で そんな事言われた?

2011/6/30  18:17

投稿者:Non

 こんばんは。平標山の花色々、可愛くて見飽きることがないですね。春の花と夏の花が混じって、最高の状態。後半も楽しみにしていますね〜
 ちなみに私は、下りのスピードが上がるのを防いでくれるので、平標山〜松手山の周回で歩きたいです。初めて歩いた時がそうだったのですが、どんな花も見落としませんよ(^^)v

 ところで、少年の日の想い出、情景が目に浮かびました。私もよく緑の中で遊びましたが、そうした幼い頃の経験こそ重要なんだろうなぁと思います。
 今も遊び対盛りのクロちゃんさんにとっては、お母様の役を奥様が…でしょうか?(^▽^)

http://yamatrek.blog83.fc2.com/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ