木曽路

2011/8/2 | 投稿者: クロちゃん

日曜日は木曾の御嶽に登りました。前夜に登山口の駐車場に車中泊して4時10分に登り始め、山頂から二ノ池をグルリとして10時25分に登山口に戻りました。
その時のレポは後日として…。

良く考えたら木曽路だったんですね。(良く考えなくても木曽路です。)
昔の木曾は遠い印象の処で、秩父からは2泊3日の旅路だった気がします。若い頃に一度旅したことがあります。
その時のことは良く覚えていません。ちょっぴり感傷にひたる時間でありました。

クリックすると元のサイズで表示します



うーん。木曾路だな〜。木曾だな。木曾…。
まわらない頭で木曾のイメージが強く感じて来たのは、すでに奈良井宿近くでありました。
それで、ちょっと寄り道してみました。

クリックすると元のサイズで表示します



木曾の大橋を渡って行きます。
千と千尋の神隠しみたいだ。この橋を渡る時は息を止めて一気に走ろう。
すると、油屋もあるかもしれない。(画像では小さくて見えないかもしれませんが、やっぱりあった。)

クリックすると元のサイズで表示します



ふーむ。昔ながらの町並みが並び、時代遅れの私には気持ちの落ち着く場所だ。

クリックすると元のサイズで表示します



あっちへうろうろ、こっちにチョロチョロと歩き回った。
その時突然「ゴロゴロゴロ…。」空の雷神様が目覚めたようだ。
慌てて車に戻ろうとしました。
あれ!帰り道はどっち?

完全に迷子の心境になりました。レトロな時代にタイムスリップしたみたい。
現世に戻る道はどっちだろう。

おひさまの舞台???

クリックすると元のサイズで表示します



へぇ〜。(実は「おひさま」を知らない私です。)
あった。良かった。これで現実に戻れそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します



ずいぶんと時間が過ぎたような気がしましたが、滞在時間30分の出来事でした。
そして、その後、「贄川宿」の看板を目にして秩父を身近に感じるのでした。
そういえば、木曾の御嶽山は秩父と所縁があります。
木曾御嶽山の王滝口の開祖として知られている普寛上人(ふかん しょうにん)は秩父が生誕の地であります。

王滝と大滝なら、贄川もあるか。木曾も秩父も山の中…。

撮影日2011年7月31日


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ木曽路にお願い!ポチッ★(^○^)/


1



2011/8/6  21:06

投稿者:クロちゃん

晴れてガスってが早かったです。
◇矢車草さん、こんばんは♪

御嶽は晴れたりガスッたりとめまぐるしく天気が変わりました。
最後は雨の洗礼でした。(-_-)ゞ
木曽路は日本の情緒がいっぱいと感じます。
のんびりと旅を楽しみたい場所ですね。
御嶽は晴れたら百名山でしょう。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2011/8/6  21:00

投稿者:クロちゃん

みんな好キソうです。(=^0^=)/
◇くまちゃん、こんばんは♪

お返事がたーいへん遅くなりました。
木曽路は遠いですが、みんな“好キソう”で“行キソう”です。
目隠しして秩父路を木曾ですとサァーッとなんてどうでしょう。
バレた時の責任は持ちません。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2011/8/2  22:04

投稿者:クロちゃん

再び放浪の旅に出ています。('-^*)/

コメントのお返事は戻ってからになります。m(u_u)m

携帯からお返事コメが苦手なのでお許しを〜。

では、しばらく消息不明となります。


追伸
明日の記事は予約投稿です。(*^-^)b


2011/8/2  20:46

投稿者:矢車草

クロちゃん こんばんは♪

木曽っていいところですよねェ
御嶽山もまた行きたいですが 相棒が遠いって・・・
なかなかOKしてくれません
私達が登ったのは9月のSWの時なので
今の季節の御嶽山レポも楽しみにしてますね♪

奈良井宿はあの辺りの宿の中では一番素朴でいいと思ってます
木曽 また行きたくなりました〜!

http://kornblume.exblog.jp/

2011/8/2  20:12

投稿者:くまちゃんです♪

(*^▽^*)ノばんちゃ〜♪

くま家の母が言ってみたいと言っている、木曽路です♪
良いところですね〜♪
え?おおたきに、にえがわですか???
秩父じゃないですか〜〜〜〜♪
木曽路は遠いから、秩父でなんとか。。。だめ?

(´・ω・`)/~~くま市は涼しいです〜〜♪

http://kuma-dayori.cocolog-nifty.com/blog/

2011/8/2  18:54

投稿者:クロちゃん

御嶽とゆかりがありましたか。
◇びーちゃん、こんばんは♪

遠く木曾の御嶽からいらっしゃっていましたか。
行く時は白装束が良いです。
この山域はそのいでたちが似合う山と感じました。
木曾から御嶽、木曾駒は大きな山で、その分、歩いた達成感と御利益があると思います。
のんびりと歩ける日が早く来ると良いですね。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2011/8/2  18:35

投稿者:クロちゃん

アプローチが遠いです。
◇恵那爺さん、こんばんは♪

山深い信仰の山・御嶽の登山口は確かに遠いですね。
山に登るよりアプローチの時間が長く感じます。
たいまつ持ってお祭り参加ですか。
これは神のお導きでしょう。
山旅で祭りがあると得した気持ちで嬉しくなります。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2011/8/2  18:18

投稿者:クロちゃん

信仰の山に登られていましたか〜。(^○^)/
◇花音さん、こんばんは♪

今回の目玉のひとつは3000メートルの山でした。
山頂の青空に感激しました。
木曽路は北に向かう途中でちょっと寄り道でした。
これも山旅の楽しみのひとつです。
昔の宿場町の雰囲気をたっぷり感じました。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2011/8/2  16:44

投稿者:びー

クロちゃんさん こんにちは
僕は木曽の御嶽山は行かなければならない山なんです
我が家に御嶽の方が来ていました
御礼参りへ行かないとならないのです
なので秩父へ行っても三峰神社より普寛上人の神社に愛着があります
普寛上人は偉大な人だと思いますよ
その頃は普寛上人だけじゃないですが
一般庶民が旅行なんて無かった頃
娯楽 観光旅行をできるようにしたのですから
僕も昔の宿場を歩きながら行きたいです
山だけ歩くのは勿体無いですね
木曽駒も 木曽から歩いてみたいです 

2011/8/2  16:30

投稿者:恵那爺

御嶽山にいかれたんですね。前に行ったとき、高速降りて100km疲れました。
御嶽山自体は、すばらしかったです。
それと木曽福島に泊まったんですけど、お祭りがたまたまあって私もたいまつ持って鎧武者の後をあるきました。いい思い出です。

http://ameblo.jp/enaji/

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ