特売と得売

2007/3/30 | 投稿者: クロちゃん

秩父街道通勤の道……。
いつもと変わらぬ朝にふと目にしたものがある。
「得売」
しかし、何かイメージが違うなと思った。
「ふーむ。何だろう?」

そうか、わかった!
通常は「特売」と表示されているんだ。
どうもおかしいと思った。

しかし、待てよ。
「特売」とは特別な売物がイメージできる。
「特別」=「安い」の印象となる。

「得売」とは得する売物か……。
「得」=「利益」だから、この文字も正しいのか?

この場合、「得」が売手側にあるようにも思える。
『売って得する。』

そうすると……。
「得買」(とくばい)がもっとも相応しいのかな?
『買って得をする。』
よし!次はこの文字をみつけよう。

日本語って、難しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
画像は記事とは無関係です。
0



2007/3/31  3:46

投稿者:クロちゃん

うんうん。「やってます」という言葉は、考えようで、相手を見下しているようにも思えますね。
「やる」「やれ」「やってみろ」
少々乱暴な言葉に繋がります。
びーちゃん、そんな感じで街の表示見るのも面白いですね。ありがとうございます。

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa

2007/3/30  17:10

投稿者:びー

僕も得買で買いたいです
言葉 文字の使い方 面白い 難しいですね
最近 街を歩いていると「やってます」と
手書き風にしたお店の看板をよく見ます
僕は どうも やってます 言うのは良いとしても
店の前に書いて出すのは 嫌いなんです
なんか あの娘と やった? 
あ〜やっちまった ちくしょう
やるか このやろう
あまり優しい言葉じゃないですよね

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ