日向山から丸山

2015/12/24 | 投稿者: クロちゃん

冬枯れの季節、師走の山、低山、里山歩きの季節であります。
そんな季節にぴったり賞と思える日向山と丸山を歩きました。
通常は、西武鉄道・芦ヶ久保駅を起点に歩くコースかと思いますが、車道歩きを避けて少しでも楽して歩こう作戦は木の子茶屋の前にある広い駐車場からでした。

これは、ズルッコでもなんでもない。(ズル)賢い中高年の大人の選択だー。
(⌒∇⌒)⌒∇⌒)⌒∇⌒)/

こちらの駐車場には綺麗なトイレもあります。
春にはカタクリやセツブンソウが咲く山の花道があります。(*^^)v
師走のこの時期は…。
花はない“はなし”で、綺麗に澄んだ美味しい空気と景色があるのだ。

それでは、出発〜。

まずは日向山で新しい発見です。(古い発見という言葉は聞いたことがないけど…。)
いつの間にか展望台が出来ていました。

クリックすると元のサイズで表示します


こういう場面では、10人中10人が展望台に上がるでしょう。
それが人間の本能・真理というものです。
もし、上がらない人がいたら…。

クリックすると元のサイズで表示します


それは、立派な天邪鬼、奇人変人、風変わりな人物、あぶない人かもしれない。

「クロちゃん、上がらないの?」
ん!(ё_ё)
「ほい、私は立派な天邪鬼〜。」(-^〇^-)
でも、やっぱり上がったよ。
展望台からは、目前にドーンとでっかい武甲山。

クリックすると元のサイズで表示します


「秩父って、やっぱり山ですね。」と、あらためて感心してしまいます。
ふと、何か書いてあると目をやると…。

クリックすると元のサイズで表示します


なるほど!
スカイツリーと同じ高さなのね。
あちらは、花の都東京、立派な都会のシンボル。
こっちは山の都の上だよ。634メートル。「ムサシね。」φ(..)メモメモ

では、次に行ってみよう。ε=ε=ε=( ^o^)/
丸山方面の入口には「熊さんにお願い」の看板があります。

クリックすると元のサイズで表示します


ここからしばらく、植林の暗いくらーいヒノキ林の中を黙々と登って、果樹公園村コースの広くて明るい道に飛び出します。
「朝が来たー。」と、思わず叫びたくなるよ。
この時期らしいシモバシラの道を淡々と進んで行きます。

クリックすると元のサイズで表示します


車道が横切り、更に進むと、立派なテーブルとベンチのある「出会いのテラス」で、ここは休憩でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します


丸山山頂はもう近いです。
ここまで静かな山歩きでしたが、山頂は賑わっていました。
この景色、冬ならではかも…。

クリックすると元のサイズで表示します


山頂の展望台からは360度の展望です。

クリックすると元のサイズで表示します


気持ちいいな〜。
この日は風もなく穏やかな山日和でした。

日向山から丸山のレポ 完

山歩日2015年12月20日
杣みちの会4名

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
8



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ